スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




世界のために自分ができること・・・



認知→感情→行動



これは、心理学の言葉です。

心理学では、人間すべての行動が、これに準じていると考えます。



例えば・・・

 
 デパートで自分好みの服を見つける。(=認知) →

 「欲しい!」と思う。(=感情) →

 (お金がないのに)買っちゃう or バーゲンまで待つ。(=行動


ってな感じです。 (注:私の実体験^^;)




こんな単純な例もありますが、こんな例もあります。


 認知: テレビで反日デモの映像を見る。

 感情: 中国人を怖いと思う。

 行動: 実際、中国人と会った際、怖がって近寄らない。



これは、極端な例ですが、

嫌な「感情」を持って、それが「行動」に移ったとき、

それは“人種差別”にもなりうります。




私は、戦争がない、平和な世の中を常に願っています。


しかし、現実はそう甘くなく、地球のあちこちで紛争が起こり続けています。



そんな状況を、TV等で知ると、

「一体、私はどうすればいいんだろう・・・」とよく思います。




そんなとき、私は

「認知 = 知ること」から始めよう! と思うことにしています。



まずは、

世界が今、どんな状態なのか、一体何が起こっているのか、を知る。

もし、自分の知識と報道が食い違うときは、報道を疑ってみたりする。




でも、もしかしたら「認知」するだけで終わってしまうかもしれません…


しかし、

「認知=知ること」がなければ、「行動」には結びつかないと、私は思います。



なかなか難しいけれど、常に、世界にアンテナを張っておくこと。

いろんな正しい情報を得て、現実を知って、自分なりの考えを持っておくこと。


こんなことを、常に意識したいと思っている私です^^



関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


真の国際理解って・・・? | 【2005-06-12(Sun) 23:40:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。