スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




外国人の好きな日本人作家


ひよっこ教師の私は、まだ上級の生徒を教えたことがないのですが、


これくらいのレベルになると、

国語の教科書に出てくるような立派な文学作品について、

いろいろ質問されるようです・・・^^;



「先生、夏目(漱石)と、森(鴎外)、どちらの作品が好きですか?」とか、


「谷崎(潤一郎)のこの作品について、どう思いますか?」などなど・・・



答えられないのも恥ずかしいので、

私もいつかは読もうと思っているのですが!


言葉も分かりにくいし、とっつきにくいし、いつのまにか zzz(--)



ちなみに、先輩の話では、外国人に人気の作家は、谷崎潤一郎だとか。

夏目漱石や、川端康成などの有名どころも、不動の人気を保っているようです。



最近の作家では、多くの国で翻訳されている、

村上春樹や、吉本ばななさんが人気だと聞きました。



もーっと古いところに目を移すと、

教科書の例文にもよく登場する、「源氏物語」は有名です。



でも、内容は知らないという人がほとんどなので、

以前、ある生徒に、源氏の恋愛遍歴を、事細かに説明したことがあります。


結果、話を聞いた彼女を、

「昔の日本は、皆こんなんだったの?」とパニクらせてしまいました^^;


日本のまちがった情報を植え付けてしまったかな・・・




何はともあれ、

日本にも素晴らしい文学作品がたくさんありますね。


外国の人が、少しでも日本に興味を持つきっかけになれば

嬉しいなぁと思います。



もし、お勧めの日本文学があったら、ぜひご一報を^^!


関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語学校の学生たち | 【2005-06-07(Tue) 13:59:45】 | Trackback:(0) | Comments:(12) | [編集]




コメント
こんにちわ、お久しぶりです! コメントありがとうございました。

やはり、お薦めは夏目漱石の「それから」でしょうか。漱石は、近代の日本語を作った作家として有名です。弟によると、そもそも、文豪と各国で呼ばれる一は、その国の国語を固めたひとなのだとか。

フランスのビクトール・ユーゴー、ドイツのゲーテ、そして、日本では夏目漱石だとか。確かに、漱石の「それから」を読むと、英語を元に漱石が近代日本語を生み出そうと苦労している様がうかがえます。
2005-06-07 火  22:34:03 |  URL | linguist_2005 #- [編集]
こんにちは。

森鴎外は小・中学校の時になぜかはまりました。
あと谷崎と三島と太宰もその時期に読破しました。
多感な時期にどろどろしたのとかを読むから
変に大人びた生意気子だってよく言われましたけど・・・

志賀直哉とか入りやすいんではないでしょうか。
表現的にも難しくないですし、さらりと読めると思います。

大人になってから読むとまた違った感動があるかもしれないので
さっそく帰ってから昔の本探してみようかしら♪


2005-06-08 水  12:12:51 |  URL | みいたろう #- [編集]
 クリックしておきました。私のもよろしく。
 ところで、我が家では、どういうわけか私も子供も紫式部より清少納言のほうが好きだという状況にあります。
 私は、高校時代『枕草子』は、一通り読みました。 
2005-06-08 水  12:41:09 |  URL | ジテンフェチ #D0IvZYaY [編集]
さささんこんにちは

中国でも村上春樹は今驚異的な人気があると聞きます。30代くらいのホワイトカラーの人たちに村上春樹を知らない人はいない、と言われるほど。
春樹ファンの私としては嬉しい限りですが、彼のふわふわした世界観と中国という国の持つラテン的エネルギッシュなイメージがどうも結びつきません。

本当にいいものは国境を越える、といいますが、川端康成や谷崎潤一郎など日本の大家の作品をじっくり読みたくなりました。
2005-06-08 水  16:21:00 |  URL | acchan #jZ4WFHco [編集]
こんにちは。
谷崎潤一郎が人気だとは驚きました。
あんなにひとつひとつの文章が長い作家なのに・・
小説の中の話し言葉が、非常に美しいのは川端康成と三島由紀夫だと思います。特に女性の言葉は読んでいてうっとり・・
でも、三島は少し内容が難解なので、川端康成のほうがおすすめかしら。
2005-06-08 水  16:24:40 |  URL | ぺりお #- [編集]
linguist_2005 さん、こんにちは。
やっぱり世界の夏目ですね!
学生の時に、「こころ」を読んで感動した覚えがあります。
それ以来、ずっと遠ざかっているので、そろそろ読んでみようかなぁ~^^
2005-06-08 水  19:15:59 |  URL | ささ → linguist_2005 さん #- [編集]
みいたろうさん、こんにちは!
小・中学校時代に読破ですか(笑)
確かに、大人びていると思われても仕方ないですが、教科書で知って、もっと読みたーいと思って、私も夏目漱石を読んだ覚えがあります。

志賀直哉ですね。読んだことがないので、ぜひ読んでみたいと思います。

ありがとうございま~す^^
2005-06-08 水  19:19:42 |  URL | ささ → みいたろう さん #- [編集]
ジテンフェチさん、こんにちは!
そうですね。紫式部より、清少納言が好きだという話はよく聞きます。
私は、源氏物語のほうが、現実離れしすぎてて好きかなぁ~(笑)
2005-06-08 水  19:21:44 |  URL | ささ → ジテンフェチさん #- [編集]
acchanさん、こんにちは!
そうです!いいものは国境を越えるんですよー!!
私のクラスにも村上春樹ファンがたくさんいます。もちろんその中には中国人も。

今日、中国人の生徒に、「日本人形がほしいんですが、どこで買えますか?」と聞かれました。
日本文化が大好きな中国人も多いですよ^^
2005-06-08 水  19:25:15 |  URL | ささ → acchanさん #- [編集]
こんにちは、ぺりおさん^^
さすが、ぺりおさんですね~。
たくさんの日本文学を読んでらっしゃる!

コメント参考にさせていただいて、私も挑戦しようっと!まずは、「雪国」かしら・・・

いろいろ教えていただいてありがとうございました^^
早速古本屋に行ってきま~す。
2005-06-08 水  19:29:46 |  URL | ささ → ぺりおさん #- [編集]
私も教科書で読んだぐらいですが、森鴎外の「舞姫」と漱石の「こころ」が好きでした。
フランスでは三島由紀夫が人気があると聞いたことがあります。
もっぱら初級専門の私、上級は楽しそうだけどこちらの知識もさらにUPさせないといけませんね。
2005-06-09 木  00:31:48 |  URL | coucou #- [編集]
coucouさん、こんにちは!
「こころ」は、私も読んだ数少ない日本文学のうちの一つです。
はらはらさせられて、とてもおもしろかった記憶があります。

フランスでは三島由紀夫が人気なんですね。
文章が美しいというか、なんとなくフランスのイメージと重なる気がします。
(気のせいかなぁ?)

2005-06-09 木  16:57:02 |  URL | ささ → coucouさん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。