スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




運命


GW最終日、私の元に、悲しい知らせが届きました。


それは、私の友人である、幼馴染が亡くなったという知らせでした。

急な不慮の事故でした。


私も地元を離れ、彼女も地元を離れていたため、

ここ数年は連絡をとっていませんでしたが、

母を通じて、彼女の活躍をよく聞いていました。



彼女は、頭もよく、世に言う一流大学に入りました。

卒業後も、皆が良く知っている大手企業に入社し、

男子顔負けに、海外を飛び回って仕事をしていました。



そんな彼女を、私はいつもすごいと思っていましたし、

また羨ましく、時にはねたましく思ったりもしました。



彼女を通して、いろんなことを考えさせられました。


そんな彼女を、彼女の母は「きっと、生き急いだに違いない。」と言いました。




人間、ほんとにびっくりして、悲しい時には、

涙なんて出ないことを知りました。



私は今でも、その事実が信じられずにいます。


いつもどおり仕事に行き、いつもどおりに電車が走り、

同僚達は何もなかったかのように、笑顔で仕事をこなします。


外は、5月の太陽が青葉をキラキラと照らしています。

とてものどかな一日です。


人が一人死んだぐらいでは、何も変わらないということを知りました。



彼女の人生は、決まっていたのでしょうか?

死ぬって何でしょう?


考えてもよく分かりませんが、こうなることは、

彼女の定めだったのはないかと、私はなんとなく感じています。



ただ一つ確かなことは、母が涙をこらえながら、言った一言。

「親より先にしんだら、あかんよ・・・」

これだけは、確かなことです。



だから、私は、今日も生きていかなかればなりません。

精一杯、自分の力の限り。

定められた運命の中で、これからもずっと・・・



彼女の人生が、幸せでありましたように・・・




悲しい暗いお話ですみませんでした。

しかし、ここにこうして書くことで、少し気持ちがすっきりしたように思えます。

読んでくださった方、ありがとうございました。


関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語教師の独り言 | 【2005-05-09(Mon) 15:08:12】 | Trackback:(1) | Comments:(3) | [編集]




コメント
さささん、つらかったでしょう。ブログに書くことで、少しでもさささんの気持ちの整理ができればと思います。
この日記を読んでおもいだしました。成人式のとき、顔しか知らなかった同級生が、黒縁の写真で参席していたのです。そう、彼はわずか20にして亡くなっていたのです。ショックでした。
さささんの心が痛いのが、よくわかります。
今はつらいですけど、彼女が生まれてきてよかったって思ってあげられるようになれればいいですよね。ゆっくり心をおちつかせてくださいね。
2005-05-09 月  23:31:17 |  URL | めい #aAuxo48E [編集]
めいさん、あたたかい言葉をありがとう。
少しずつ現実を受けとめられるようになりました。
いろいろ考えさせられる出来事です。
これも一つの試練かなぁ~グスン。
2005-05-10 火  13:16:05 |  URL | ささ → めいさん #- [編集]
さささん こんばんわ
おじさんは、GWに九州へ行ってました。
妹の一周忌だったのです。
昨年5月、愛する妹の先立ちでした。
残る私達きょうだい一同や妹の子供達とで話し合って、90歳の母にはしばらく知らせないことにしました。
余りにも辛いことだったからです。

一年過ぎて、もう母も悲しみを受け入れて元気になりました。
妹はいちも明るく、優しく、精一杯生きて、自分の人生をすべて卒業したんだなあと思うことにしました。
子煩悩だった父の待つ天国へ一番に帰っていったのだと。
一周忌の日に鯉のぼりが青空に元気で泳いでいました。
妹の旅立ちから20日後に生まれた、3人目の孫の節句でした。
2005-05-10 火  21:04:28 |  URL | 花とおじさん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/05/12 14:46 | ほろ酔い日記 | 歯医者?復活戦! 思い切って3年ぶりに職場近くの小さな歯科医院へ行った。半年毎に「歯のお掃除」をすることにしていたが、ついつい3年もサボってしまった。あらかじめ電話で時間を予約して「1時間の有給休暇」を取った。3年間の歳月は、医院の様子も変えていた。以前よりも診察時間が30


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。