スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




反日デモについて (2)


今日の新聞の一面 「日中外相会談は平行線」の文字。


「やっぱりか・・・」というのが、私の感想です。

だって、なんら解決策を持っていかなかったのですから、

最初からこうなるだろうと、予測はついていました。



中国が、大好きな私です。

頑張って、中国語も勉強しています。

私のクラスの中国人も、皆とてもいい子です。


なのに、なぜこんなことに・・・


週末の反日デモは、前回のデモより過激になり、

その映像を見て、心がとても痛み、どうしたらいいんだろうか…と、

朝から暗くなっています。



にしても!

あの中国政府の対応には、さすがの私も怒りを隠せません。

そして、そういう中国側の態度に対して、

強い態度を示せなかった日本の町村外相にもです!



机を向かい合わせて、距離をあけて腰をかけ、

一体なんの解決策が生まれるというのでしょう!


本当に、何とかしたいと思っているのでしょうか?




先日、友人同士で集まったとき、この話題がもちあがりました。

そして、友人の一人がこんなことを教えてくれました。

ドイツとポーランドは、同じ歴史の教科書を使っているんだよ。 」と。



ドイツとポーランドは、第二次世界大戦で、大きな溝を作りました。


しかし、この両国は互いが互いを許し、何度も議論を交わし、

共通の歴史認識が得られるように努力してきました。

その結果、両国の合意事項をまとめ、現在の教科書が生まれました。



それに比べて、日本と中国はどうでしょう?


日本は、歴史認識については、村山談話で謝っているから・・・

と曖昧な態度を続け、

中国は、自国政府への抵抗を抑えるために、反日教育を行ってきました。



国を仕切るような立派な人たちが、

ドイツとポーランドの例を知らないわけはありません。


では、なぜ行動を起こさないのか? なぜ協力的な姿勢がとれないのか?


それは、自分のことばかり考えているからです・・・



前にも述べましたが、両国が協力していかなければならないのは周知のこと。

日本が悪い、中国が悪い、そんなことを言っている場合ではないのです。



現在、日本と中国で、共通の歴史認識を行おうという動きが出てきています。

政府は少しでも早く、これを実行させるように全力を注ぐべきです。



そして、デモを起こしている中国の皆さん、

日本には、中国を愛している日本人がたくさんいます。

中国を理解したくて、中国語を必死に勉強している人もたくさんいます。


そして多くの日本人は、日本が行ってきた行為を申し訳なく思っています。


ですから、本当の日本を見てください。

ほとんどの日本人は、あなたたちと仲良くやりたいと思っています。


声を大にして、彼らに訴えたい・・・



私は、運良く日本語教師という職業についており、

これを生徒に伝える機会があります。


昨日も今日も明日も、誠心誠意、彼らに接しています。


そうすることで、きっと日本の見方が変わってくれるように・・・

そして、その気持ちを祖国で伝えてくれるように・・・


今の私にできることはこれだけです。



今日は、とっても主観的な意見を述べてしまいました・・・

何かを感じてくれた方は、クリックしてくれたら嬉しいです。


関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


真の国際理解って・・・? | 【2005-04-18(Mon) 16:29:33】 | Trackback:(3) | Comments:(7) | [編集]




コメント
さささんの御意見に全く同感です!!
おじさんの思っていることが、ぜーんぶ書いてありました!
そのとおりです!
両国とも、一人一人は同じ「人間」なのですからね。仲良く出来るはずなんです。
良くないのは、両国の「指導者」と呼ばれている人々なのです。
彼らも個人的には、国民と同じ考えなのかも知れません。
でもそれが出来ないのは、それぞれの国の体面と組織上の欠陥でしょうか?
彼らを変えてあげられるのは、一人一人の国民の小さな小さな努力を積み上げていくことしかありませんね。
さささんのお友達、生徒さん達の力を信じています。がんばってください!
(勝手ながら、おじさんのブログにも、
さささんのブックマークを掲載させていただきました!)
2005-04-18 月  16:52:05 |  URL | 花とおじさん #- [編集]
花とおじさん様、こんにちは。
ちょっと主観的に書きすぎちゃったなぁ・・・と心配していましたが、同意してくださってありがとうございました。

何ででしょうね?
両国の態度に、全く協力の姿勢が見られないのは・・・

最近の私の合言葉ですが、国ではなく、個人をみる交流を心がけたいものです。

先日、duniaさんより、こんな記事をTBしていただきました。
とても感動しました。
おじさんもきっと、好きになってくださると思うので紹介します。

もし、時間がありましたら読んでみてください。

以下、アドレスです。
http://dunia.ameblo.jp/entry-081f942b335ce58ab89226787e65c965.html
2005-04-18 月  17:07:36 |  URL | ささ→花とおじさん様 #- [編集]
さささん、TBありがとうございました。それに、わたしのブログを紹介までしてくださって光栄です。
デモについては、深刻な状態で、直接中国の人と関わりを持つ者にとっては辛いですね。しかし、一部の情報によれば、この一連のデモは市民の意志ではないのではないか、と。なるほどそう考えると納得できる部分が多々ありませんか。そうなれば、ますます政治問題なわけで、我々は、映像を見て踊らされることがないよう、冷静な視点を保つべきかと思います。
2005-04-18 月  18:37:28 |  URL | dunia #- [編集]
こんにちは。
本当にそのとおりです。私の気持ちを余すことなく書いてくださいました。
それから、花とおじさんがおっしゃているように、政治家は国を富ませ維持するために、非人道的な事でもやってしまいますよね。本人の意思ではないであろう事も。(と思いたい)
これからは、私達個人個人が、真実を正面から見て、自分の頭で考えて行動していかなくてはいけないと思います。
さささんの文章は誠実で、説得力があって、私もきちんとしなきゃって思いますよ~(^^)
「ドク」ビデオでてましたよ!

2005-04-18 月  20:05:19 |  URL | ぺりお #- [編集]
はじめまして。

私は大学で中国語を専攻しましたが、知れば知るほど、嫌悪感が増してくる国です。みなさんがお考えのような口で言ってわかるような国ではありません。

彼らは「自分たちを侵略した国」日本が先進国扱いされていることに対して、ねたみや嫉妬からあのような行動にでるのです。おそらく100年後、1,000年後も同じようなことを言ってることでしょう。

彼らの歴史教科書には、自分たちに都合の悪いことは一切書かれていません。天安門事件、中印紛争、ネパール人大虐殺などなど・・・

日本からの経済援助を受けていながら、まったく感謝することもせず、軍備拡張を続け、日常の不満をすべて日本人のせいにして反日スローガンを叫ぶ。私はこのような国とは国交を断絶してもいいとさえ思っています。
2005-04-18 月  20:45:01 |  URL | passer-by #- [編集]
こんにちは。ドイツとポーランドが同じ教科書を使っているというのは初めて聞きました。歴史はひとつしかないはずなのだから,日中韓と第3国の研究者も交えて,共同研究すべきでしょうね。「歴史は教訓であって,未来の戦争の理由にはならない」みたいなことをいった人がいたと思います。地球の,アジアの未来を見据えて話し合っていただきたいものです。
2005-04-18 月  22:33:24 |  URL | kmj #- [編集]
はじめまして。
わたしのブログには、珍しく反中派ですね(笑)
やっぱりこういう方もいらっしゃるんだなぁということを知りました。

いろいろなことがあって、中国が嫌いになったのだと思いますが、passer-byさんには、中国人の知り合いがいらっしゃいますか?

私の周りには、多くの中国人がいますが、いい人ばかりですよ。
もし、いらっしゃらないのでしたら、毛嫌いせずに付き合ってみてください。そんなに悪い人ばかりはいませんよ。(きっと)

もし、それで、やっぱり嫌いだ!と思ってしまったら、それはそれであきらめるしかないですね(笑)
2005-04-20 水  19:17:55 |  URL | ささ → passer-by様 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/04/18 23:18 | このブログはやさしさでできてます | 反日感情 もう、ほんとやみませんね、中国の反日感情。どうしたらいいんじゃろ…。あたしには何ができるんじゃろ。。。こんなに近い国なのに、仲良くできない。中国を嫌いになりたくないし、中国人も、もちろん嫌いになりたくないのに。日本が昔起こした過ち。その...

2005/04/21 01:30 | ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険! | 「反日派」の北京人(反日デモについて 続編) 昨晩、近所の小さな食堂へ行きました。先客は3人。それぞれ違うテーブルに座る中年の男性です。見知らぬ3人の会話は弾み、ついに話は「日本について」へ。私達はしっかり聞き耳を立てながら料理をむしゃむしゃ食べました。どうやら3人の内の1人が今話題の「反日派」。北

2005/04/21 04:11 | CHINA MOBILE | #24 中国人のこと嫌いになりましたか? #23に引き続き。昨日会った留学生はニックネーム(なぜか)Lisaという女性でした。中国人ね。日本語がすごい流暢で僕が教えることなんて何もないよ・・・ってくらいの人です。そんなわけで、最初の軽い挨拶の時は中国語使ってたんですけど、深い話しになった時は当然のように


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。