スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




謝る勇気


先日こんなことがありました。


ルンルン気分で自転車をこいで、曲がり角に差し掛かったところ、

私の正面より、同じく自転車をこいでくる、おばちゃん一人。



あーーー!!あたるーーー!!! 」 と思った私は、

急ブレーキに、急ハンドルをきって、正面衝突を無事回避! 


したまでは良かったのですが・・・


その後バランスを崩し、転倒して膝や手を強打! 

しばらく動くことができないほどの激痛!


とその時、背後より

「大丈夫ですか・・・?」 と、私のおかげで無傷のおばちゃんの声。

私はあまりの痛さに、声も出なかったので、しばらく無言・・・



ちらりとおばちゃんの方を見ると、おばちゃんの顔には、

明らかに「なんだかやばそうな感じだわ・・・。」との顔色。



「そりゃ、そうだろうよ・・・ あなたのせいで私はこんなめにあったんだから。

 でも、私に非がないわけでもないし、もう仕方がない!」


と思い、起き上がろうとしたとたん!

なんと、なんと、
おばちゃんは、そのまま自転車に乗って逃げ出したのです!!!!

誤りもせず、自転車を起こしてくれるわけでもなく、

さっさと自転車をこいで行ってしまったのです!!


「えーーー???まじでーーーー???」 (私の心の叫び)


そして、傷だらけになった私は、

目の前で起こった事実をすっきり飲み込むことができないまま、

ヨレヨレになって家にたどり着きました。

久しぶりに泣きましたよ。。。心も傷も痛くて。。。



私の体験上、外国人は日本人よりも謝りません。

遅刻しても、宿題を忘れても、明らかに日本人より「ごめんなさい。」を聞く機会は
少ないです。

外国に旅行して事故を起こしても、
簡単に非を認めてはいけないとガイドブックにも書いてあります。


しかし!ここはまぎれもない日本!! 

そして、あなたは、まぎれもない日本のおばちゃん!!!

一言、誤ってくれてもよかったんじゃないのーーー???


そりゃ私の生徒たちも、なかなか誤らないけど「悪いなぁ・・・」って態度は見えます。
言葉がないだけで、気持ちは伝わってきたりします。

しかし、おばちゃんは私より、自分の都合を優先させたのでしょう。

そんな気持ちすらなかったのでしょう。



私の傷は思ったよりひどく、一週間たった今でも足が痛かったり、

強打した胸が痛かったりします(; ;)


「ごめんなさい。」「ありがとう。」

自分の気持ちを表すことは簡単そうで、とても難しいです。

しかし、本当に必要なその時に、しっかりと言える勇気を持ちたいものです。

関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


つらいこともあるけれど・・・ | 【2005-04-04(Mon) 14:51:42】 | Trackback:(1) | Comments:(8) | [編集]




コメント
ひえ~さささん、大丈夫ですか?ひどい災難でしたね。(T_T)
逃げたおばちゃんは、今頃心のもやもやをかかえているでしょう。それにしても、全くひどいですよね!
日本人の美徳を忘れちゃいけませんよ・・
さささん。お大事に。
2005-04-04 月  17:11:43 |  URL | ぺりお #- [編集]
さささん、こんにちは!

ひどいねぇ、そのおばあちゃん・・・。
私も以前家の目の前でおじさんと自転車どうしで
ぶつかちゃってお互い転んで私の自転車なんて曲がっちゃったし、履いてた靴も切れちゃったり、自転車のカゴに入れてたバックも飛び出てあたりに散乱してて、明らかに私の方がひどかったのに、そのおじさんったら「お互いさまだからね」って言ってまぁ自転車を起こしてくれたりはしたけど「こんなもんか・・・」ってちょっと悲しくなりましたよ。
自転車は結局、修理まで出しました。。。
私の自転車は電動自転車なのでかなり重くてその下敷きになった私の体はアザだらけよ~~。

さささんもかわいそうに・・・。御大事にね!
2005-04-05 火  11:32:40 |  URL | あろは #NkJGVZwc [編集]
ぺりおさん、ご心配をおかけしました・・・
何とか、私は大丈夫です。

でも、おばちゃんは心のもやもやをかかえているかなぁ?
でも、そう思うことで少し心が救われます。
2005-04-05 火  21:07:32 |  URL | ささ→ぺりおさん #- [編集]
こんちは。あろはさん。

お台場デート楽しそうでしたね。
あの桜の写真、ちょっと笑えました。低いや~んって(^^)

自転車の事故は、甘く見ているとほんと痛い目みますよね!
あろはさんも、災難でした・・・

相手を責めたいけれど、事故に合わないようにするのが一番!
自分が気をつけるのが一番ですね!
2005-04-05 火  21:11:03 |  URL | ささ→あろはさん #- [編集]
さささん、こんにちは!これはひどい話ですね。でも、そんな状況がすぐにイメージできてしまう今の日本ってちょっと悲しいなぁ・・・。

話が少しそれますが、私の友人がこないだ一時帰国したんですけど、東京駅の長~い地下からあがってくる階段でとんでもない光景を目にしたって教えてくれたんですよ。

赤ちゃんを背負ったお母さんが子供2人の手を引きながらカバンを2つ持ってたんですって。荷物を持ってあげようと思った友人がふと気づいたら、そのお父さんらしき人が手ぶらで歩いてたっていうんですよ!

なんだか悲しくなったと友人は言ってましたよ。うーん、日本ってどうなっちゃうんでしょうね。
2005-04-06 水  11:02:40 |  URL | りばてぃ #- [編集]
さささん たいへんでしたね!
ケガ大丈夫?いちおう病院で診てもらったほうがいいと思いますが、、

身体のケガよりも、心の傷がもっと痛かったでしょうね。
でも、そのおばあちゃんもきっと悪かった、、と心の中では詫びているかも知れませんね。
おじさんは、その反対に春風のような爽やかな若者を発見しましたよ。
2005-04-06 水  14:07:39 |  URL | 花とおじさん #- [編集]
ささsan 久しぶりに伺ったら大変なことになっていたのですね。大丈夫ですか?
そのおばさんが誠実な対応で「ごめんなさい」と言ってくれれば、こんなに空しい気持ちにもならず
傷は痛いけれど、少しは「許す気持ち」が出てきたのに…と思うと非常に残念ですね。

私なら「大丈夫に見えますか?」とかイヤミを言ってしまいそう。
これも子供じみていて大人のとる行動ではありませんが…
2005-04-08 金  21:52:22 |  URL | kika #mQop/nM. [編集]
kikaさん、こんにちは。

はい、大変なことになっていました(笑)
でも、もう大丈夫!傷もいえてきました。

私も今思うと、「あ~こうすればよかったなぁ・・」
と思ったりするのですが、すべて後のまつり・・・
おばさんの顔も忘れちゃったしなぁ。

自分は、こうしないでおこうと思うのみです。
2005-04-10 日  13:40:34 |  URL | ささ→kikaさん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/04/06 13:58 | ほろ酔い日記 | 春風のように (ハナミズキの新芽){/up/}今朝の通勤下車駅でのこと 広い階段をぞろぞろと下りていた時、ふと左端の手すり側にお婆ちゃんの姿が目に入った。腰を曲げて八十歳代と思える。左手で手すりをしっかり掴み、右手には買い物カートを提げて。ゆっくりゆっくりと下りている。「お


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。