スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




「みんなの日本語」を使って、日本語教育能力検定試験対策!

日本語を教える際に、使う教科書。


最近は、種類も増え豊富になってきたように感じますが、

その中でも、まだまだ大きな幅を利かせているのがこれ!


「みんなの日本語」シリーズ ↓


   



初級1(ピンク)と初級2(ブルー)が存在し、これ2冊を勉強し終われば、

初級が終了という、位置づけであることが多いです。



長年、このシリーズに変化はなかったのですが、

一昨年あたりに、なんと「みんなの日本語 中級」なるものが出版され、

日本語教師仲間うちでは、オーと歓声が上がっていたものです(笑)






それほど、有名な「みんなの日本語」。



ボランティアを始め、日本や海外の日本語学校、

はたまた、日本語教師養成講座の実習もこれを使う学校があったりして、


日本語教育関係者の中で、

「みんなの日本語」を知らな~いという人はモグリだ!というくらい有名です。




日本語教育能力検定試験の合格のためには、

直接関係するわけではない、日本語を教えるための教科書ですが、



最近の試験は、もっぱら実際教えたことがある人に有利な作りになっているので、

実際にこれを使って教案を書いてみたり、

この課のこの文型だったら、どうやって教えてみるだろうか、など、

考えてみるのも、いい検定対策になると思います。



実際に、私も、日本語教師の養成講座の実習時に使用しましたし、

検定合格後に、最初の就職先で模擬面接をする際も、

「みんなの日本語」の第○課の文型を導入してね~」

と、みんなの日本語を持っていること、前提でした(笑)



なので、日本語を教えたいという人は、

手元にあって、決して損な本ではないと思います



まぁ、こんなに有名な教科書のに、

個人的には、色々思う所がある教科書でもあるのですが、

その話は、また次回にでも・・・


関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語教育の教材や教科書 | 【2011-08-22(Mon) 11:41:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。