スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




失われつつある、ですます調&敬語??

同じバイト先のお母さん(子は中3、♀)が嘆いていたこと。


「子供のクラブ日記(部活の様子を書いて、先生に提出するもの)を
 
見せてもらったら、「です、ます」なんて使ってなくて、

 普通の話し言葉で書いてあるのよー!


 しかも、記号とかも使ってあってさ。「ラブ×2」とか、かいてんのよー!?
 
 もう嫌になっちゃったわよ。」と。



おまけに・・・

 「ちゃんと書きなさい!」って注意したら、

 『どこがだめなの?皆こんなんだよ。』って言うからさ。

 何が正しいんだか、分かんなくなっちゃったわよ、私」って…



う~ん・・・確かに・・・

私の世代では、先生に提出するノートは「です、ます」を使って書いていました。

でも、今は少し違うみたいです。


言葉は変わるもの。

それなので、これが間違いない、と言い切れないのも事実です。


しっかし!

この子達が会社に入って、同じように会社の書類を書いたら・・・?

きっと注意を受けますね。

(注意されない世の中になっているのかもしれないけど!?)



敬語も同様です。

私の友人(中学校教師)の話によると、

生徒は、先生に対して話す時も、ほとんど「タメ口」を話すそうで。


あらあら・・・まぁまぁ・・・


これじゃ、社会人になっても、上司に or お客さんに正しい敬語が使えない。

これもこれで、問題ですね。



実は、日本語学習者たちも、

若者言葉や、「です、ます」をつけない言い方が大好きです。

(実際耳にするのも、こっちが多いしね。)


しかし、日本語教師としては、

まず最初に、標準的な日本語を話してほしいと願うところ。



日本語学習者と、ネイティブの日本語話者との大きな違いは、

言葉の適切さを判別できるか、できないか、というところです。


学習者に「タメ口」を教えたら、

それを使って、目上の人と話しても、平気で話しちゃいます。


ネイティブ日本語話者は、なんとなく違うなぁって気づくでしょ?

ここが大きな違いです。



でも、ひょっとして、ひょっとしたら、

日本人学習者が、ネイティブ日本語話者より、

適切な日本語を使えるようになる時代が来てしまったりして!


そんな時代が来ないように、ひそかに祈っている私です…



関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語まめ知識 | 【2005-03-10(Thu) 23:54:16】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]




コメント
私の会社でも、留学帰りの中国人男性が電話でお客相手に「じゃあね、ばいばい!」…。周りの一同、凍り付いちゃいました(面白かったけど^^;)。

外国人学習者がタメ語を学びたがる気持ちはものすごくわかるけど、基本はやっぱり「です・ます調」ですよね。
2005-03-11 金  11:09:09 |  URL | ルナ #4HRezJ9k [編集]
ルナさん、こんにちは。
ははは、上のエピソードおもしろいですね。
周りの人たちも、寛容な人が多かったようで・・・

やっぱり、私も基本は、ですます調だと思っています。
なかなか学習者には理解してもらえないけど・・・

2005-03-11 金  12:10:32 |  URL | ささ #- [編集]
激しく同感です。
もはや敬語は学校で習わないと身につかないでしょうね。中学校くらいでやっておいたほうがいいかも。
現代の若者は留学生より漢字書けなくなってるみたいですし…がんばれ日本人!
2005-03-11 金  19:45:33 |  URL | Kmj #- [編集]
私のブログの方にコメントありがとうございました。

少少話の論点とずれるかもしれないですが、話の前半部分について。

この話には私も思うところがあります。私の小学生時代もすでに児童が先生に対してタメグチを使っていた時代でした。私は親が昔気質なもので、敬語を使っていたのですが、不思議と先生とのコミュニケーションを取れるのはタメグチを使っている友人達だったということを鮮明に覚えています。それから、彼らは、といっても数人しか知りませんが、大人になっても立派な社会人になっているということを知りました。しかも私よりも早く。よって、今は彼らの方がうまく敬語を使っていたり社会常識を備えていたりします。

思うに、時代の流れに身を任せて常に「今はそれが一般的」な道を生きている人達が最後に時代を作る人になる、ような気がします。

日本の敬語は失われつつあるかもしれません。しかし、そうして言語は移り変わるような気がします。

長々と偉そうに失礼しました。一応最初の挨拶に変えさせていただきます(笑)

これからも宜しくお願いします。

2005-03-11 金  23:18:31 |  URL | lin #SpUTsHyM [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。