スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




日本語教師になるための道のり 面接編


日本語教師になるためには、書類審査後、

たいてい、模擬授業と面接をクリアーしなくてはなりません。



前回は、模擬授業についてのポイントを書きましたが、

今日は、日本語教師になるための道のり 面接編です。



面接で何を聞かれるかというのは、一番ドキドキするところなのですが日本語教師 ドキドキ



やはり、

「なぜ、日本語教師になろうと思ったんですか?」とか、

「なぜ、うちの学校を選んだのですか?」などはよく聞かれます。


その他、

「あなたは、どんな性格だと思いますか?」や

「長所や短所を教えてください」など、自分について問われることも多いです。


あとは、

「あなたは、将来どんな先生になりたいですか」とか、


「(結婚後は)出産の予定はありますか?」など、


今思えば、セクハラじゃん!と思う質問もあり





面接を終えていつも思うことは、

面接の答えよりも、私自身を見られていたなぁ~と思うこと。



これは、どの面接にも当てはまることだと思うのですが、

あいさつや、姿勢や、答えるときの声の大きさ、

そして、雰囲気まで。



これらすべてを見て、日本語教師として採用するかどうか、

しっかりチェックされるんですよね~



とりあえず、事前にできることは、

想定される質問に、答えをしっかり考えておくこと。


これは、基本です



そして、適度な声の大きさも大事です。

小さな声では、後ろの生徒まで届きませんからね。



あとは、度胸で乗り切りましょう・・・



関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語教師求人情報 | 【2010-09-10(Fri) 00:34:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。