スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




日本語教師になるための道のり 模擬授業編


前回、就職先へ送る応募書類の書き方について書きましたが、

無事に、書類審査を通過すると、次は面接です模擬授業 ドキドキ



そして、たいていの学校では、面接と一緒に模擬授業が行われます。



範囲は、たいてい初級の文法で、

時間は、10分ぐらいであることが多い気がします



養成講座を終了している人は、実習で、模擬授業を体験しているので、

少しは、場慣れしてると思いますが、やっぱりドキドキです。



ましてや、日本語教育能力検定試験を独学で合格して、

「今回、授業が初めてです!」という人は、もうそれはそれは、

心臓が爆発しそうになるほど、緊張することと思います・・・



そんなあなたが、できることは、

授業準備を、とりあえず完璧にしておくことです。



教案は、すべて覚えるくらいに暗記して、

一人黙々、部屋で、ストップウォッチ片手に何度もリハーサル



もしかしたら、質問されるかもしれないので、

(実際に私はされました!)


その文法で、出てきそうな質問や間違いもチェックして・・・




初めての先生に、授業の巧さは期待していません。

見ているのは、どれだけ必死に準備してきたか、なのです!



とは、私が養成講座時代に先生から言われた言葉。



実際に、日本語教師になって分かったことですが、

授業がうまく行くか否かは、準備がすべてです。



なので、一生懸命準備してきて、必死に授業を行えば、

きっと面接官の心も動かすはず



もちろん、当日は、準備したものをしっかりかばんに入れて。


あっ、あと、模擬授業中の笑顔もお忘れなく


まぁ、余裕があればの話ですが・・・


これを乗り越えれば、

日本語教師までの道のりは、あと少しです!

関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語教師求人情報 | 【2010-09-09(Thu) 23:04:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。