スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




日本語教師になるための道のり 応募書類作成編

日本語教師の就職情報をチェックして、興味のある学校や情報をみつけたら、

次は、応募書類の作成です。


学校によって、用意する書類は違うのですが、

たいてい出すものは、履歴書です。



最近は、就職活動から、とんと御無沙汰だったので知らなかったのですが、

WEBで履歴書送ってね!って所もあるんですね~



確かに、何回も学歴や職歴とか書かなくていいので、

便利といちゃ便利ですが・・・


やはり日本語教師の世界では、手書きが圧倒的です



採用担当の先生がよく言うのは、

この履歴書を、面接や模擬授業よりも重視するということ!



もちろん内容も大事ですが、

履歴書の書き方で、その人の常識が分かるし、

字の書き方で、丁寧さも分かる。


というのが、その先生のお言葉。


なので、誠意をこめて丁寧に書くのが、やはり大切なのです




そして、私の経験でいえば、

履歴書の中で最も力を入れるのが、やはり志望動機



日本語教師になりたいという熱意は、もちろん大事なんですが、


それより大切なのは

なぜ、この日本語学校で、日本語を教えたいのか」という点。


どうして、その学校に応募したのかというのを、

必ず書くようにしています。



そのためには、やはり就職先の情報分析が必要!

少なくとも、生徒数や先生数、その学校の特色などを調べておく必要があります。



この学校分析、実は、とても大切です。


悲しいことに、日本語学校の中には、お金儲けを重視して、

とにかく学生を受け入れて、あとは知らない~って学校もあります。



自分の身を守るためにも、学校に選んでもらうのではく、

自分も学校を選ぶ気持ちで!



そのためにも、学校をしっかり調べて、この学校に就職したいんだ~という

気持ちを志望動機にまとめてみましょう。


そうすれば、きっと書類審査は、ばっちり通るはずですよ


関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語教師求人情報 | 【2010-09-03(Fri) 10:19:08】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]




コメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010-12-13 月  15:54:07 |  URL | 履歴書の書き方の見本 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。