スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




日本語教育能力検定試験のおすすめ問題集2【単元別】

「日本語教育能力検定試験に合格した~い


そんなあなたに!

合格に向けて、オススメ参考書を紹介する第2弾。

日本語教育能力検定試験おすすめ問題集、第一弾は、こちらから


今回は、単元別にオススメ本を紹介したいと思います。



日本語教育能力試験の苦手分野として、

一番にあげられるのは、何と言っても「リスニング」



ここは、勉強しないと得点できない本当に厄介な分野。

でも逆を返せば、勉強すれば、絶対得点できるってことです



最近は、リスニング対策に向けた、専門の問題集も出版され始めました。

その中でもオススはこちら。



これ一冊をマスターすれば、リスニング満点も夢じゃありません!

パーフェクトを目指して、繰り返し解きましょう。




あと、もう1つの苦手分野とよく聞くのが、記述式問題。



日本語教育能力検定試験は、ほとんどがマークテストなんですが、

一部にあるんですね~。この記述式が・・・


これも慣れが必要な部分です。



どのような問題がでるかも、ある程度予測可能なので、

とにかく書いて書いて慣れることが重要です


そんな記述式を得意にしたい方には、こちら。



検定試験の記述試験で問われる「話す」「聞く」「読む」「書く」の4技能を

中心とした記述式問題集です。


非常によくまとめられています。




以上、2冊を紹介しましたが、

私が日本語教育能力検定試験に合格した時よりも、

今は、はるかに多くの問題集が出版されています。



アルクから出ている「日本語教育能力検定試験に合格するためのシリーズ」も

その1つ。


「異文化理解と心理学」



「世界と社会」



ここらへんは、改定後、よく出題される分野なので、

絶対得意にしておきたいものです。



その他、言語学や、語彙など色々な分野が出ているので、

ぜひ、これらを利用して、

苦手分野を得意分野にしちゃいましょうね~




関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語教育能力検定試験 | 【2010-08-19(Thu) 00:02:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。