スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




日本語教育能力検定ってどんな試験?

日本語教師の資格として、唯一、有効な試験に、

日本語教育能力検定試験というものがあります



これに受かっていれば、

日本語学校などの就職先では、

「日本語を教える知識はあるな」と、判断されるわけです。



しかし、この試験、なかなか厄介で、

勉強をしなければ、まず受かりません。



出題範囲が幅広いうえに、求められる知識がとても専門的なので、

とにかく勉強して、問題慣れするしかないのです



では、どんな問題がでるかというと・・・


日本語の文法や教授法はもちろん、

簡単な日本語の歴史や、最近は心理学や著作法に至るまで、

本当に、幅広いことこのうえない!



ほとんどがマークシートですが、

記述もあるし、リスニング試験もあります



でも、日本語教師になるには、

この試験に受かっていて損はなし!

(というか、受かっていなければ就職は難しい・・・)



ということで、とにかくひたすら勉強、勉強・・・




明日以降は、

日本語教育能力検定試験の出題範囲や傾向

受験資格合格率などを詳しく見ていきたいと思います。

関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語教育能力検定試験 | 【2010-08-03(Tue) 13:40:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。