スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




日本語教師として海外で働きたい!

日本語教育能力検定試験を突破し or 420時間の勉強も終わらせ、

さぁ、やっと日本語教師だ~


となったら、就職活動の開始です。


日本語教師になったからには、やはり海外へ行きたい

という人は多く、


逆に、海外で働きたいから日本語教師の勉強をしている、

という人も多いです。



実際、私が養成講座で仲良くなった友人は、

私以外、皆海外へいってしまいました~




就職先としては、韓国、中国などのアジアが中心です。

タイやベトナムなども日本語は人気が高く、需要があります。


あと遠く南米へ行った友人も、2人いて、

2人とも、日系人への日本語指導を行っていました。



残念ながら、希望の多い、ヨーロッパ(特に西のほう)や、

アメリカなどの就職口は、あまりありません。




実際のところ、海外への就職は、

本人の意志と、場所さえ選ばなければ、

国内と同じくらい(いや、それ以上にかも)需要があります。



中には、資格も特に必要なく、必要なのはやる気だけっていう

「本当に大丈夫か・・・?」という就職情報もあったりします。



しかし、私は、日本語を教える専門的な知識は、絶対必要だと思っている人なので、

少なくとも、420時間の勉強だけはしていったほうがいいと、

個人的には思うんですがね・・・



とにもかくにも、海外で働きたいという人には、

日本語教師は、結構就職しやすい職業だと思います




しかし、土地が変わればなんとやら。


日本のように雇用契約がしっかりしてない国や地域も

いっーーぱいあるので、しっかり自己判断して、

自分が安心して、日本語を教えられる環境を選ぶのもお忘れなく!!


関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語教師、どこでどんな需要がある? | 【2010-07-26(Mon) 11:40:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。