スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




私の特技は、ヨン様のまね?!


外国人の話す日本語には、“出身国ごとの特徴”が出ます



韓国から来た生徒は、語頭の濁点の発音ができなかったり、


(例えば、がっこう が かっこう になる。)


中国から来た生徒は、助詞がぬけてしまったり。


(中国語には、助詞がないのです。)




これらは、日本人がLとRの発音がうまくできないように、


母語の影響を受けているので、どうしても避けられないこと。




私は、これを逆手にとって、

「韓国人の日本語~」「中国人の日本語~」と、

国別、日本語のものまねをして、よく遊んでいます。





ある日、友人に、この話をしたところ、


「聞きたい、聞きたい!」とねだられ、


「待ってました!」とばかりに、韓国人の日本語を披露




すると、それを聞いた友人たちが、


あ~、それ、ヨン様の日本語~!!!

と声をそろえて、言うじゃありませんか!




そう!

いまや、韓流スターも日本語を話す時代。



私の話す日本語は、見事に、ヨン様の特徴を捉えていたらしく、


私の韓国人の真似=ヨン様の話している日本語


聞こえたらしいのです!!




いや~、私のものまねも、捨てたもんじゃないなぁ~




でもそれ以来、会う度に、

「やって、やって」とせがまれ、

いまや、私の特技=ヨン様の真似に・・・



この際、めがねかけて、マフラーでも巻いてやろうかしら。




でも、意外なところで、日本語のものまねが発揮できて、

ちょっぴり嬉しい私でもありました



“芸は身を助ける”?? いや、ちょっと違うか・・・

でも、授業のネタには使えるな。よし!


関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


楽しい日本語の時間です♪ | 【2005-11-09(Wed) 23:11:13】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]




コメント
スウェーデン人は、"Z"の音が苦手なんですよ。
スウェーデン語には「ざ、じ、ず、ぜ、ぞ」のような音がないので、どうしても「スァ、スィ・・・」のような発音になってしまいます。(英語でもこの音は苦労するんだとか)
なので、車の「SUZUKI」は「ススキ」って呼ばれてます。
あと、ス語で"J”で始まる言葉って、「ヤ、ユ、ヨ」に近い音なんすけど、ひらがなをローマ字表記にして、例えば「JUDO(柔道)」って書くと、「ユードー」って読んでしまいます。
何せ週1回しかクラスがないので、気ながーにマスターしてもらえればいいかぁ、とあんまり訂正していません。でも、授業後にちょっと時間が余っ時に、皆で「ざ、じ、ず・・」って頑張って練習してもらいました(笑)。

私のクラスで日本語を学んでいる人達の動機は、高校生くらいの人は、やはり(?)「アニメ、漫画、ゲーム、モー娘、Gackt」、大人は「柔術(柔道ではないらしい)、ビジネスで日本へ行って英語が通じなくて困った」などなどです(最後の理由は何か笑ってしまいました)。圧倒的に若者が多いですね。

スウェーデンの福祉事情もやっぱり、ここも経済が良くないので、色々と大変なようです。今は子供、高齢者には優しいんですが、その分のツケが色々な所へ回ってきています。かと言って、ご存知の通り税金が高くて、老後の為の貯金なんて出来ない人が多いです。(年金もこの先どうなるやら・・・って感じらしいです)
2005-11-10 木  04:38:22 |  URL | Jeni #- [編集]
おおっ!そのモノマネ、ぜひ聞いてみたいですっ!
ヨン様は特にファンでもないけれど、でもちょっと気になるな~ (^0^)
2005-11-10 木  14:05:56 |  URL | ユウ #- [編集]
そうですか、やはり福祉大国といえど、
情勢は厳しいのですね。
負担するのは、国ではなく、やはり国民ですからね・・・

負担が大きすぎるのも困りますが、子育て支援など、まだまだスウェーデンには、日本が真似して欲しい部分が多くあるのも事実です。

スウェーデンの人たちも、ザ行が天敵なんですか。
発音指導は、難しいですよね。
私もスパルタではなく、気長に見守る派です。笑
お互いぼちぼち行きましょう^^v 笑
2005-11-11 金  15:24:46 |  URL | ささ → Jeniさん #- [編集]
うまいですよ~ 私の真似 笑
ちなみに、ヨン様だけじゃなく、チェジュウや、イビョホンも出来ますから!
いつか機会があれば・・・なんちゃって^^
2005-11-11 金  15:26:47 |  URL | ささ → ユウさん #- [編集]
どうもどうも。こんにちは☆
韓国人の日本語のモノマネをさせたら
右に出るものはいないとウワサのめいです。
うそです(笑)今後のさささんのさらなる四様をめざして、わたしが伝授してあげたい!
発音だじゃなく、『韓国式日本語』をお教えしようではないですかー。

ちなみに知り合いの中国人は韓国語はなすときも
助詞がありません。仕方ないですよね。
2005-11-11 金  20:06:48 |  URL | 芽衣 #aAuxo48E [編集]
おもしろい!ヨン様弁のさささんを聞いてみたいです^^言葉って本当におもしろいですね~。
濁点がどの文字についているのかわからなくて、中国人はメールをうつときに苦労する、と聞いたことがあります。話し言葉で苦労しなくても、書き言葉で苦労する、とっても不思議なようで、外国の方には普通のことなのですね。
だから、ヨン様の物真似をできるさささんはある意味凄い才能の持ち主!笑 さささんが、生徒さんの興味を失わないように努力している姿勢も素敵です。やっぱり憧れ。
ヨン様弁、是非聞いてみたいでーす。
2005-11-12 土  02:32:36 |  URL | Mami #- [編集]
初めまして。いつも楽しく読んでます。今日は初コメント。

ドイツ人もjeniさんの書かれたスウェーデン人と同じで、ユードーになっちゃいますね。いつも「なぜそうなるのか」をとことん論理的に考える人たちなので、日本語を教えていても文法なんかは理屈で納得するまでひたすら質問してきます。納得して初めて幸せになるドイツ人。一緒にいると楽しいですよ。

また遊びに来ます!
2005-11-13 日  22:09:04 |  URL | にしお #HH7DicBs [編集]
めいさん、こんにちは!^^
実はこれを書きながら、めいさんと対決したら、私絶対負けるだろうなぁ・・・
と密に思っていたささです 笑

あぁ、めいさん直伝の韓国式日本語、
ぜひとも習得したーい!!

助詞のない中国人の方、なかなかユニークですね。
一つ勉強したら、2つの言語で活かせて、一石二鳥なのに~。
おしいところだ・・・
でも仕方がないよね。やっぱり 笑
2005-11-14 月  16:57:35 |  URL | ささ → めいさん #- [編集]
Mamiさん、こんにちは。

いやいや、私なんてまだまだで、
日本語教育の世界では、もっとものまねの達人がたくさんいますよ。
Mamiさんも、実際働くようになったら、Mamiさんのものまねの達人になれます。きっと。

中国人は、本当に濁点が苦手です。
新聞が、しんぷんになったり、意外なところで間違うので、いつも戸惑います。
そして、時にあまりの意外性に、
笑わせていただいています・・・^^;
2005-11-14 月  17:03:29 |  URL | ささ → Mamiさん #- [編集]
にしおさん、はじめまして。
コメントくださって、とっても嬉しいです。
ありがとうございます^^

にしおさんは、ドイツで日本語を教えていらっしゃるのですね^^
「納得して初めて満足するドイツ人」。
名言です 笑
やっぱりドイツ人の国民性なんでしょうか。

にしおさんが奮闘しつつも楽しく教えていらっしゃる姿が目に浮かびます^^

また、遊びにきてくださいね^^/
2005-11-14 月  17:07:46 |  URL | ささ → にしおさん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。