スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




鉛筆で書く?それとも・・・?


皆さんは、勉強するとき、

鉛筆を使いますか? それともペンを使いますか?




日本で勉強してきた、ほとんどの人ならば、

そりゃ、鉛筆だよ!」と答えるでしょう。



しかし、

所変われば、なんとやら。


「鉛筆は子供が使うもの! 大人はペンを使うもの!」

と思っている外国人が、意外に多いのです!




そのため、日本でもペンを使い、

少しでも間違おうものなら、

間違ったところを黒く、ぐしゃぐしゃ・・・



こりゃ、なんともきたなくて、見づらい・・・^^;



おまけに、漢字圏の生徒達は、


ノートやプリントに、ペンでしっかり

芸能人のような、続け字サインをしていて、なんとも解読不可能


きっと、仕事では、ペンでサインをしてきたんでしょう。


が!



テストやプリントの名前欄に、

そんなしっかりしたサインはいらないから・・・



できれば、読みやすい字のほうが、

こっちとしてはありがたいんだけどなぁ~^^;




もちろん、マークテストで大学受験を行う学校もあるので、

「絶対、鉛筆を使うこと!」と、徹底して指導をしているのですが、



長年の習性って恐ろしいもので、

上級になってもペンを使う人がいたりします。



お願いだから、マークテストの時は、

鉛筆で塗りつぶしてちょーだいね・・・



だって、0点になっちゃうからね、0点に・・・



関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


ここは日本?授業で異文化体験 | 【2005-10-31(Mon) 17:28:23】 | Trackback:(0) | Comments:(12) | [編集]




コメント
こんにちは、お久しぶりです。
今まで鉛筆やペンの使用率など考えてもみなかったですが、アメリカではみんなペン派でした。鉛筆を使っていた人は見かけなかったくらいです。それもまた文化なんでしょうかね^^☆
さささんにお聞きしたいことがあります。日本語教師の将来性について、知り合いの方にお話しを聞かせていただいたのですが、聞いてから凹み気味です。特に英語圏の道についてです。私の大きな最終目標は、英語圏で日本語教師として活躍することです。ですから、英語圏で働くことの厳しさを改めて知り、今日はモヤモヤした気持ちで学校から帰ってきました。話されていた方の「難しいよ」という表情が頭から離れません。
やる気はとってもあったのですが、今はちょっと不安です。私は日本語も英語も大好きなのですが、両方生かしていくことは大変ですか?
さささんのお知り合いの中でも少ないのでしょうか。
突然シリアスなコメントでごめんなさーい!
2005-11-01 火  20:13:05 |  URL | Mami #- [編集]
う~んたしかに!
韓国人もほとんどペンで書きますよ。。
テストのときとか、まちがえたときどーすんの?!
ってこっちがはらはらします。
せめてシャーペン使ってほしいですよね。

逆にがいこく人から見て、日本人ってどーして○○なの?
ってのがあったら聞きたいです☆
2005-11-02 水  18:46:29 |  URL | 芽衣 #aAuxo48E [編集]
へえ~!知りませんでした、ペンを使うなんて。
ペンには大人の雰囲気があるのかなあ。。
消しゴムで消せたほうがなにかと便利な気もするんですけど、、まあお国柄、なんでしょうね!
2005-11-03 木  00:39:35 |  URL | ユウ #- [編集]
Maniさん、こんにちは。
私の少ない経験の話でですが、英語圏で日本語を教えている人は確かに少ないと思います。やはりアジア圏が中心です。
しかし、オーストラリアでは日本語教育が盛んなようですし、必ずしも道がないわけではないと思います。
要は、自分の気持ち次第だと思います。道が険しくても、自分がやりたいと思ったら、とりあえず頑張ってみるべきです。それでだめだったら、諦めがつくのではないのでしょうか。
まずは自分で情報収集などしてみてはどうでしょうか。その上で判断しても遅くないと思いますよ。

2005-11-03 木  20:41:37 |  URL | ささ → Maniさん #- [編集]
めいさん、こんにちはー^^

う~ん、日本人てどうして○○なの??って
意外にたくさんあるような気がする 笑
変わり者と言われている日本人ですからね^^;
でも、私は日本が大好きなんだなぁ~。

p.s.今後のこと、少しずつ考えがまとまりましたか?
2005-11-03 木  20:44:25 |  URL | ささ → めいさん #- [編集]
言われてみれば、ペンには大人の雰囲気があるような気がします。
でも、勉強するときには鉛筆。というのが日本人の常識なんですけどね~
毎日、小さな異文化の発見が楽しいですよ~^^
2005-11-03 木  20:52:23 |  URL | ささ → ユウさん #- [編集]
お答えいただいてありがとうございました。自分でも調べてはいるんですが、さささんにお聞きしたかったので聞きました。
あれから自分でも考えましたか、道が険しいから夢を諦めるっておかしいですもの。当たり前のことですが、私にはちょっと不安に思えたのでした。
来週は試験なので気を引き締めてがんばります!!
それでは、またブログ楽しみに読みます!
2005-11-03 木  23:00:02 |  URL | Mami #- [編集]
Mamiさん、わざわざありがとうございます。
テスト頑張ってくださいね^^
2005-11-04 金  13:55:22 |  URL | ささ → Mamiさん #- [編集]
はじめまして
中国人に日本語を教えているちょこいです。
新入生が10月にやってきました。先週初めてテストをしたのですが、ノートは鉛筆で書いていたのにテストの時わざわざポールペンに持ち替えて書いていました。テストはペンで書くのが普通なのでしょうか。間違って直すときの汚いこと。消せる鉛筆のほうがいいと思うのですが・・・。それに、みんな達筆!!?? ですよね。読めない!! 楷書で書くと子どもっぽい?!
これからも楽しみにしています。
2005-11-04 金  22:02:13 |  URL | ちょこい #- [編集]
そうです。以前何かで確か有名なフランス人の教師が日本の学生について驚いた点は「大学生なのに鉛筆を使っていること。フランスでは鉛筆は小学生が使うものだ」と言っているのを読んだことがあります。かといって間違えたときに修正ペンやテープを使ってるフランス人は見たことがない…。

よけいなお世話かもしれませんが、先にコメントされたMamiさんへ。
オーストラリアのモナシュ大学は、日本語研究、通訳養成とも充実していてすばらしい大学のようです。私は英語に縁がないのできちんと調べたことがありませんが、英語の同通で有名な篠田顕子さんも以前そこで日本語を教えていて、かつ、そこの先生と共著で最近通訳スピーチの本も出していらっしゃるので、一度調べてみる価値はあると思いますよ。
2005-11-05 土  01:51:34 |  URL | coucou #- [編集]
ちょこいさん、はじめまして^^

ちょこいさんも同じような経験をしているのですね!
そうそう、達筆すぎて読めないことも多々あります。
日本語は、うまく書けなくて小学生みたいな字なのにね~。

日本語を教えていると、小さな文化の違いを見つけて楽しくなります。

また、遊びに来てくださいね~^^/
お待ちしています!
2005-11-05 土  22:19:05 |  URL | ささ → ちょこいさん #- [編集]
coucouさん、こんにちは!

そうですかぁ、やっぱり鉛筆派の方が、国際的に見たら珍しいんですね!

でも、間違いはどうするんでしょう~?
確かに、修正テープをわざわざ使っている姿も想像つかないし、
そのときは、やっぱりぐちゃぐちゃですか?笑

でも日本でも、ペンと鉛筆はしっかりと使い分けされていますよね。
鉛筆の割合が多いのは、きれいさや清潔さを求める日本人の性質にも関係あるのかもしれませんね~。

篠田顕子さん、私も知っています!
昔、彼女の本を読んで、通訳になろうと思ったことも・・・(秘密!)

Mamiさん、読んでますか~?
coucouさん、情報ありがとうございまーす^^
2005-11-05 土  22:27:18 |  URL | ささ → coucouさん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。