スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




学級崩壊?!


それは、昨日の出来事・・・



いつもより、ちょっと集中力の足りない生徒たち。

いつもより、ちょっと疲れ気味の、私。




そんな私達が生み出す授業は、いまいちかみ合わなくて、


ある子は、雑談がとまらず、

ある子は、携帯電話で遊びだし、

(もちろん授業が終わるまで没収!)

ある子は、消しゴムのごみを、後ろの子に投げ出す始末・・・



挙句の果てには、つめを切り出したり、(お~い!)

遊園地のパンフレットを見ながら、プリントをしている子も発見!

(もちろん、これも没収!)





レベルが上がれば上がるほど、

説明中心になってしまって、話す機会も減りがちです。


出来るだけ楽しく!そして、たくさん話す!」を、


モットーに、私は、授業をしています。




しかし、そんな雰囲気作りをしていると、

このように、手がつけられなくなることもしばしば・・・




もしかして、もしかしてだけど・・・

私って、なめられてない~???(; ;)




もちろん私も、怒るときには、怒ります。


でも、たくさん失敗もするし、

(ときには、生徒に助けてもらってる・・・)


だから、私は、生徒の上に立って、

上から生徒をしかれるほど、偉くないのよ・・・




こんな弱い気持ちが、駄目なのかしら・・・?(; ;)



生徒たちが、宿題忘れても、寝ていても、

「もしかしたら、何か事情があるかも!」と思って、

まずは、軽くしか注意しない私です。


(もちろん、続くようであれば、怒りますが・・・)



でも、もっと、きつくしかって、

クラスを、ピリッとまとめなきゃいけないのかもしれない・・・



今までは「これが自分のやり方だ!」って思っていたけれど、

本当に、これでいいのだろうか・・・」と、

なんだか自信喪失の私なんです。



ダンナに、相談したところ、


「自分のやりかた~?

 そんなひよっこのクセに、見つかるわけないじゃ~ん。」と軽く笑われ、


(う~ん、それも、もっともかー?!)



「勉強なんてさ~、結局自分のためなんだから。

 いいじゃん。勉強しない子は、ほっておけば~。」


(え~、ちょっと冷たくない?)



最後には、

「そんなに、深く考えなくていいんじゃない?」


「・・・」 (注:私の反応)



ひよっこ日本語教師の私は、まだまだ試行錯誤の毎日です(; ;)



同じ日本語教師の皆様、

または、教育関連の仕事をしている方、

皆さんは、どのように、クラスの雰囲気作りをしていますか?


また、これを読んでくださった皆様、

私みたいな先生、どう思いますかー?


皆さんの、率直な意見、よろしければ教えてください。



関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


つらいこともあるけれど・・・ | 【2005-09-15(Thu) 15:21:42】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]




コメント
久しぶりです。私はまだこれから日本語教師の勉強するので、すごく参考になります。そうですよね~。毎日ですもんね、そうゆう日もありますよね。私の考えとしては、怒る時には怒る、でもいつもガミガミじゃ生徒は勉強嫌いになってしまうと思うんですよねー。そのメリハリが難しいのだろうけど…。ダラダラ・・・たまにはそんな日があっても良いんじゃないですか?そして明日からまた気合を入れていきましょう!!
2005-09-15 木  23:03:58 |  URL | たかこ #- [編集]
たかこさん、こんにちは。
元気付けてくださって、ありがとうございます。
そうっか、たまにはそんな日があってもいいんですよね!(笑)私は、一度考え出すと、答えが見つかるまで生真面目に考えてしまうクセがあるんです・・・
何度もこんなことがあれば、またそのとき、考えればいいんですよね。
楽になるヒントをくださってありがとうございます!ありがとう!!^^
2005-09-16 金  15:28:08 |  URL | ささ → たかこさん #- [編集]
説明が多くなると、学生は聞くだけになって受身になってしまいますね。受身になったまま新しいものを取り込もうとするのはきついかもしれません。あえて説明をちょっとだけして、文法を学生に考えさせるのはどうですか。例だけ出して、法則をあてさせるとか?学生は自分で考えないといけないので、もっと乗ってくるかもしれません。自分のことは棚に上げて、言ってみました。。。
2005-09-16 金  23:01:50 |  URL | ヒロシ #SWg/TZ2M [編集]
はじめまして。私はロンドンで日本語教師養成課を受講しています。そしていままさに実習中。もうすぐ40時間が終わろうとしています。
そんな中、さささんと同じ悩みです。この後はまさにグチです。すみません。。。
週に一回受け持つ授業で17歳と18歳の男の子の授業があります。その17歳の子が本当に私には問題。遅刻はもちろん、授業に全く集中力がなくて、自分の楽しいことしかしない、一人でしゃべり続ける。そんな感じです。
集中させたくていろいろな興味を引きそうな日本のトピックを入れたりしますが、実際そのトピックの話さえ聞いてしまえば、そこから延長して進めていく授業には興味なし。あくびして、紙に絵を書いて遊んでいます。ペアワークで台詞を読むときも絵に夢中、自分の番になると「どこ?」と平気で言います。それかアドリブで適当に話を進めようとしたり。集中するように言っても聞かないんです。そしてひとつ自分の話したいトピックがあると一人でまくしたてる。私が少し何か言おうものならまた話が終わらなくなる。本来、教師はそこでいろんな質問をして会話を進展させていくのでしょうが、彼には無理。そもそも聞く耳がないんです。もしこれがマンツーマンならいいかもしれません。でももう一人生徒がいますから、彼はずーーーっと待っていることになります。私もまさに思いましたよ。「もしかして、なめられてる!?」って。
そういうときって教えるのいやになりません?私なんてたくさんの授業もしたことがないヒヨッコですが。「ほっておけば」ですむならいいですけど、やっぱり生徒に対して責任を感じます。もちろんずっと黙ってなくてはいけないもう一人の生徒にもですし、授業のペースを乱す彼にもです。私が強く言えなすぎなのかな、とも思います。次回彼らを教えるときは少し強気モードでがんばろうと思います。
さささんはさらにたくさんの生徒を受け持っていらっしゃるようなので本当に大変かとは思いますが、がんばってください!
2005-09-18 日  10:56:48 |  URL | emi #- [編集]
ふんふん、なるほど・・・
アドバイスありがとうございました。受身の授業はやはり面白くないですよね。
生徒に文法の規則を考えさせるアイディア、とてもいいですね。今度試してみます。

2005-09-20 火  13:28:52 |  URL | ささ → ヒロシさん #- [編集]
emiさん、はじめまして。
emiさんもいろんな悩みをお持ちのようですね・・・(苦笑)
コメントを読ませていただきましたが、読んだ限りでは、emiさんはなめられているのではなく、その彼に問題があるのではないかと・・・
世の中にはいろんな人がいるように、生徒にもいろんな人がいます。その中で、一人一人にあった授業ができればいいのですが、それは到底無理な話。そこで、先生の腕の見せ所なんですよね。
授業を進める際に、私が常に気をつけていることは、生徒を嫌いにならないことです。そりゃ、むかついたり、腹が立ったりするけれど、やっぱり嫌いではないんですよねー。
短い期間であるし、せっかく出会った縁ですから、極力嫌いにならないように努力はしています。
だから、怒るときにはやっぱり怒らないと自分にもストレスがたまります。emiさんは、その彼が嫌いですか?まだそうではないのなら、または、自分がいいと思うなら、もう少し強く言ってもいいのかもしれません。
私も自分のストレスがたまらない程度に、言うときは言おうと思っています。
emiさんも、一緒に頑張りましょう!またコメント載せてください。待ってます^^

2005-09-20 火  13:40:35 |  URL | ささ → emiさん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。