スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




「ボキャ貧」を直すコツ


ボキャ貧 = 使えるボキャブラリー(語彙)が少なくて、

       いつも同じ言葉で表現してしまうこと




(ボキャ貧、詳しくはこちらをどうぞ^^)



私は、何を隠そう、自他共に認める、ボキャ貧人間・・・



職業柄、「それはやばいだろう・・・」ということで、

以前より「脱!ボキャ貧宣言」をしています。



でも実際、どうすればいいんだろう・・・?



常々、考えてきましたが、

そのヒントを、今月号の「月刊日本語」、

角田光代さんのインタビューで、発見!




角田光代さんとは、「対岸の彼女」で、

直木賞を受賞したばかりの、今、乗りに乗っている作家の一人です。



彼女は、こう問いかけます。


「ほっぺたが落ちそう。って本当にそう感じた?」と。



彼女は、

誰かが言っている言葉ではなく、

自分の感覚を思い出して、書くことが大事だ、と述べます。



そう。


「よだれがドローって出るくらい、おいしかった。」とか

「頭が痛くなるくらいおいしい。」 とか、


自分がそう思って、その感覚を表現することが大切だ!と。




またまた、

そんな語彙の多さは、身を守る武器になるそうで・・・



というのも、


もし、自分の中に、もやもやとした釈然としない気持ちが表れた時、


その気持ちが、言葉になることで、

少し楽になって、自分の気持ちがコントロールできる、と。




正直、目からうろこでした。この考え方。




自分の思ったことを、自分の言葉で、書く努力をする。


そうすることで、語彙も増え、おまけに身を守ると!




私は、彼女の作品を、まだ読んだことがありませんが、

きっと、やさしい、透明な文章を書く人なんだろうなぁ~

と、勝手に想像しています



時間ができたら、ぜひ読んでみよう!




私も、こうやって、拙いブログを使って、

自分の気持ちを伝えていくことで、

少しずつ、ボキャ貧から脱していっているのかなぁ~と

ちょっと、勇気付けられたインタビュー記事でした。



このブログに遊びに来て下さっている皆様、

こんなブログですが、これからもよろしくお願いします


関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


日本語まめ知識 | 【2005-09-13(Tue) 18:45:12】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]




コメント
こんにちは。
私も、ボキャ貧です。
「自分の感覚で言葉を表現する」って今、ブログを書くときにつくづく感じています。
常に意識していないと、言葉だけがささーっと上すべりしてつまらない文章になったりしますよね。
さささんの文章は、とてもきれいですよ。
きちんと言葉の使い方を考えているんだろうなあ、と感じます。見習わなくちゃっていつも思うんですよ。
世界柔道見てたら、解説にあの篠原選手が出てましたね!寡黙な人かと思ったら、結構饒舌で意外でした。(^o^)
2005-09-14 水  11:00:48 |  URL | ぺりお #- [編集]
ぺりおさん、こんにちは!
はぁ~私の文章は、あまりきれいじゃないですよ。きちんとしているように感じるのは、文章なので、何回も修正できるからです。^^;
実際、授業で話す際は、早口だし、落ち着きがないし、「先生わかりませ~ん。」ってよく言われるし(ってこれは自分の問題?)
ゆっくり上品に話せるようになりたいなぁといつも思っているんですけどね・・・なかなか難しいです。
篠原選手は、事実がどうかはわかりませんが、練習嫌いで有名です。面白い人なのは知っていましたが、想像以上に面白くて、「お!今日も出てるぞ~」ってチェックしてしまいました。^^微妙なギャグがいいですね・・・
2005-09-14 水  19:38:33 |  URL | ささ → ぺりおさん #- [編集]
こんばんわ。さささん。
私も・・まさにボキャ貧を自認する一人。
不思議ですね。そういう劣等感を克服したいという思う”内なる自分”を自覚して、そういう自分を励ます意味で、ブログに励んだりしています。
しかし、同時に、こういう交流を通して、相手を尊重する心が自分の中に育ってくれたらいいな~と思っています。それにしても最近、息子と比較して・・明らかに、自分の辞書を引く頻度が少ないのに気づきました。やはりこつこつ・・辞書を引く習慣をつけるしかないなと、思うこの頃です。

ささんの文章には・・味わい深いものを感じます。
2005-09-14 水  23:43:31 |  URL | 南の・・かなで #- [編集]
こんにちは、さささん。
わたしも、ボキャ貧悩んでます(=_=;)
といいつつ、「いいかも!」と思ったボキャ貧克服法を、未だ試しておりません。
真剣味が足りないかもです。反省。

その克服法は、
「自分が書きたいと思うような文章に出会ったら書き写してみる。」
というものです。

絵の世界では、有名な画家の絵を模写して勉強する方法がありますよね。
それを、応用するわけです。なんとなく、効きそうじゃないですか?

それにしても、さささんがボキャ貧なんて全然そんなことないですよ。
上で謙遜されてますが、例えいくら推敲しても、結局自分の中にある言葉しかでてこないものですもの。
ほんわかあったかいさささんの人柄がにじみ出ている、とっても素敵な文章だと思います。
どうやったらさささんみたいに書けるかな、と思ってたぐらいなんですから!

ああ、でも、私も「話す」方もどうにかしたいです。
人生の課題がいっぱいです(;´▽`)=з
2005-09-15 木  00:34:52 |  URL | ももちゃん #halAVcVc [編集]
「ほっぺたが落ちそう」と言ってしまうのは、楽だけど、敢えてそれを自分の言葉で言ってみるというのは思いもつかない発想でした。でも、私など思ったことを言おうとしてなかなかまともな日本語にならなくて。。。そこが生みの苦しみどころですかね。
2005-09-15 木  13:12:07 |  URL | ヒロシ #SWg/TZ2M [編集]
こんにちは!
自分を励ます意味で、ブログを続けているという気持ち、きっと私と同じですね。
私も本を読んでいて、分からない言葉があると、極力辞書をひくようにしています。
私は、職業柄そうしているのですが、そうでもないのに、南のかなでさんは、努力家ですね!
近くに、息子さんといういい見本がいらっしゃるので、ますます頑張れますね^^
お互い頑張りましょうね!
2005-09-15 木  14:09:48 |  URL | ささ → 南のかなでさん #- [編集]
あぁ~涙が出るほど嬉しいお褒めの言葉です!!(><)。。。嬉しいなぁ~(しみじみ)
これからもっと、もっと頑張りますので、ももちゃんよろしくね~!

「気に入った文章を書き写す」ってとてもいい考えだと思います!
確かに、言葉も覚えられるし、なんだか心にも良さそう・・・
最近は、新しくブログも作ったことだし、本の中の気に入った言葉を、「ささの本箱」に書き写すようにしています。(最近、全然更新していないけど・・・^^;)

目指せ!脱ボキャ貧!
一緒に頑張りましょうね~!!
2005-09-15 木  14:26:25 |  URL | ささ → ももちゃん #- [編集]
ヒロシさんの気持ち、私にもわかります。
確かに、元々の語彙が少ないので、自分の気持ちがうまく表現できない・・・^^;
でも、簡単に言葉を借りてしまうより、下手でも自分の気持ちに近い表現をしたいなぁと、記事を読んで思うようになりました。
そう思うことで、闇雲に言葉を増やさなきゃ!と思う気持ちがなくなり、ちょっぴり楽にブログも書けるようになりましたよ^^
2005-09-15 木  14:31:17 |  URL | ささ → ヒロシさん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。