スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




世界の電車の真実


7月27日の記事で、日本の電車の不思議について書いてみました。



他の国ではどうなっているのか、とーーっても気になった私は、

新学期早々、生徒たちに質問!




「日本の電車、どう思いますか?」の問いに、


「便利です。」と答えた人が、大半。



あと、

「早い電車があります。」(多分新幹線のこと・・・


「人が多いです。」(これは、大都市の朝だからだよ。)


「寒いです。」(笑 じゃ、弱冷車に乗ってください)




「静かです。」  ん ? 静かです??


よく聞いてみると、日本のように、携帯や大きな声で会話するのは

特別、禁止されていない国が多いようです。




あと、中国の人は、口をそろえて、


「先生、電車では、絶対寝てはいけません!

 中国は危険ですから、すぐ泥棒が来ます!!」 



ど、どうも・・・ご丁寧に忠告、ありがとう・・・^^;




電車で化粧をする女性については、


やはり大半の生徒が、「おかしいです。変です。」と否定的でしたが、



韓国出身のある女の子は・・・

「韓国では、皆、化粧をしています



ん? 皆?????

皆って、全員ってことだよ。知ってる??



「化粧だけじゃなくて、韓国人、お菓子も食べます。

 大きい声で、話します。大きい音で音楽も聞きます。

 とてもうるさいです。



えーーー? ほんと? そりゃすごいねー!



ということで、電車のマナー、ワースト1位は、韓国に決定!


(適当に決めたので、苦情は受けつけません。あしからず^^;)



でも、本当なんでしょうか? 


真実の韓国の電車を知っている方、ぜひコメントください。




このように、電車一つとっても、お国柄がはっきり^^

いろんな発見が、とてもおもしろかったです。



最後に!

「彼女が、電車で化粧をしていたら、どう思いますか?」の問いに、

「嫌ですが、怖いので何も言えません。」と、答えていた、中国の男の子。



かわいいねぇ~

中国は、かかあ天下ってやっぱり本当なんだろうなぁ~



中国社会を、垣間見た一瞬でした。^^


関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


ここは日本?授業で異文化体験 | 【2005-09-08(Thu) 15:36:32】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]




コメント
中国の電車で寝たら危ないって本当ですか?ちょっとビックリです。でも長距離の列車で遠くに行くようなものでのことかなとも思いますが。。。
2005-09-11 日  04:44:26 |  URL | ヒロシ #SWg/TZ2M [編集]
韓国の電車、ホントにうっさいですよ。
隣の人の聴いてる音楽が歌詞まではっきり聞こえるぐらい。
しかもこっちの人ってスルメとかにおいのするものも
平気で電車の中で食べるから、気分悪くなることもしばしば。
子供がギャーギャー騒いでても注意すらしない母親も多すぎます。。。
新聞敷いて座り込んでるおばさんとか・・・。
なんか・・・こう言っちゃあなんですけど、発展途上だな・・。って思っちゃいます。

慣れればいいんだろうけど、どうも好きになれません、韓国の電車。
2005-09-13 火  09:39:32 |  URL | めい #- [編集]
ヒロシさん、こんにちは。真実はどうなんでしょうねぇ?でも日本より危険なことは確かそうですよ。もし中国に行くことがあればお気をつけくださいね!
2005-09-13 火  17:56:18 |  URL | ささ → ヒロシさん #- [編集]
めいさん、コメントありがとう!!^^
きっとコメントくれると思ってた 笑

やっぱりそうなんだね~韓国の電車!
生まれつきそういう文化なら気にならないのだろうけど、そうじゃないと、少しきついものがありますね・・・^^;
なかなか慣れないのもわかります。

私も、電車に乗ると、日本でさえいつもイライラしちゃうからなぁ~。
きっと、韓国では大の電車嫌いになっちゃうこと間違いなしだなぁ、こりゃ・・・

真実が知れてよかったです。^^ありがとう!
2005-09-13 火  18:00:24 |  URL | ささ → めいさん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。