スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




初心忘れるべからず!


日本語教師を始めて、間もない頃、

壁にぶち当たって、途方にくれていた時がありました。



その悩みの原因とは、「理想と現実のギャップ」・・・



そう!

私の理想の先生像は、

優しく、時に厳しく、どんな生徒の質問にも答えてくれる先生。



しかし、ひよっこ教師には、もちろん、そんな技量があるわけがなく、

かといって、身に付くまでには、相当の時間がかかるし・・・



おまけに、

「年が近いから、生徒たちになめられるよ~」と脅されていた私は、

「よっし! びしばしいくぞ!」と思っていただけに、


このままでは、

「質問には答えられないが、なんだか偉そうな先生だ」と

なってしまうのが、目に見えているわけで・・・



そうしたら、どうやって授業を進めていけばいいのか、

ちんぷんかんぷん、分からなくなってしまったのです。




自分らしさを忘れてしまうと同時に、

元々少なかった自信もなくしてしまい、

その後、授業に必要なエネルギーや、明るさも忘れていった私は、



まさしく登校拒否児・・・


(いや、さすがに大人なんで、行きましたよ。さすがにね^^:)





そんな私を救ってくれたのは、養成講座時代にお世話になった、

私の尊敬する、ある先生の言葉でした。



「生徒はね、先生がベテランか、初心者かなんて、とっくにお見通しよ。

 
 大切なのは、初心者なら初心者なりに、精一杯の準備をして、

 授業に臨むこと。

 
 その熱心さが、生徒に伝われば、

 生徒たちは、決してあなたを見捨てたりしないから。」



あぁ、そっかぁ・・・

今、自分にできることを、精一杯やればいいんだぁ・・・




その一言は、私の心をずいぶん軽くし、

その後は、生徒の質問にも、何とか耐える術を見につけました。


時には、生徒に教えてもらいながら・・・(って、おいおい^^;)




今思うば、いい先生になりたい!という、あせりだけが先走り、

本来やるべきことを見失っていたのだと思います。 




あれから、しばらくたって、

最初に比べたら、授業の進め方にも余裕が出てきました。



でも、今は、すっかり夏休みボケの私。

今日は、そんな自分を戒めるためにも、この文章を書こうと決意しました。


「初心、忘れるべからず!」

準備は、授業より大切なのです。



さぁ、もうすぐ新学期! 待ってろよ~、生徒たち~v^^

私も頑張って、勉強しなくちゃね!



授業再開まで、もう少しです。


関連記事


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


つらいこともあるけれど・・・ | 【2005-08-22(Mon) 17:28:11】 | Trackback:(1) | Comments:(4) | [編集]




コメント
ささ先生 お久しぶりです。
教師って職業、いいなあって思います。
新米先生でも、精一杯の姿には小さな子供達でも解ります。
TBを送りましたが「二十四の瞳」の大石先生もそうでした。
私の小学校一年生の時の美代子先生も、まだ二十歳そこそこの代用教員先生でした。
初めて担任になって最初はうまくいかないようで、黒板の方に顔を隠して密かに涙しておられる姿を見ました。生徒達がふざけて、騒いで、新米先生をからかっていた時でした。
そのお姿を見てから、私達一年生坊主はジーンと来て、その後はとても真面目になりました。
今でも美代子先生は忘れません。もう七十五歳になられました。
先日お電話したら、即座に「あー、○○クン?でしょう」としっかり覚えておいででした。
還暦を過ぎても、先生の前では、やはり一年生坊主なんですよ。
ささ先生も、「精一杯」で頑張ってくださいね!
2005-08-24 水  13:55:53 |  URL | 花とおじさん #- [編集]
花おじ様 お久しぶりです^^
花おじさんは、たくさんのいい先生にお会いしているのですね。うらやましい!
私は、正直、尊敬できる先生や、好きな先生に今まで出会ったことがなくて、自分が教師になる際、どうすれば、そんな先生になれるのか悩んだ時期がありました。
でも、熱心さや必死さ、愛情を見せれば、きっと生徒たちの心に残る先生になれるかな~と今は思っています。
(なれなくても、自分が楽しんでるんでいいと思うようにしました^^;)

いいお話しありがとうございました。
私も花おじさんにとっての、美代子先生のようになれるよう、頑張ります!
2005-08-25 木  17:57:05 |  URL | ささ → はなおじ様 #- [編集]
さささん、お久しぶりです。
先日、テレビで見て以来あこがれていた島根県のある中学校の先生の講演を聞いてきました。その先生の授業実践のレベルの高さに感動する一方で、自分の未熟さがどうしようもなく嫌になって…何とも言えない気分になりました。
そんな時にさささんが書かれたこの記事を読みました。
「今の自分にできることを精一杯やる」
そうですよね。少し気が楽になりました。
ありがとうございます。
2005-08-25 木  23:56:40 |  URL | YOSHI #WeLN2ETA [編集]
YOSHIさんのブログにお邪魔して、記事を読ませていただきました。
私にとっても偉大な先生はたくさんいて、その先生方の授業を見るたび、自分との違いに愕然とします・・・
しかし、経験が違えば、授業が異なるのも当たり前。大切なことはキャリアではないんだ、ということを上に書いた先生に学ばせていただきました。
ひよっこの私に何ができるのだろう・・・と悩むことはありますが、その先生の授業を真似してみたり、意識してみたり、自分自身を成長させていこうと思っていれば、きっと進化していけると信じています。
YOSHIさん、一緒にがんばりましょうーね!
2005-08-26 金  14:26:36 |  URL | ささ → YOSHIさん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/08/24 13:56 | ほろ酔い日記 | 「二十四の瞳」 数日前、TVドラマで「二十四の瞳」が放映された。黒木瞳さんの熱演に、また涙を流した。そして、小学校時代を懐かしく思い出した。{/hikari_pink/}映画「二十四の瞳」、私は小学校の4年生の時に観た。当時は映画鑑賞も授業の一環として「文部省推薦」の名画は、街の映画館


Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。