スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




日本語を味わう名詩入門 宮沢賢治、金子みすゞ 他

~~雨ニモマケズ、風ニモマケズ~~


震災を機に、岩手県出身である宮沢賢治の「雨ニモマケズ」が、

再注目されているようです。



詩と言うのは、日本語の語感を味わうのにぴったりの材料ではありますが、

言葉がとっつきにくかったり、

いまいち意味が通じなかったりと、

なかなか実際の授業では取り入れにくいものです。



そんな私ですが、最近いいシリーズを見つけ、それを読み続けています。


そのシリーズとは・・・

「日本語を味わう名詩入門」

    



有名な詩人の作品が、こんな感じで↓

日本語を味わう名詩入門 宮沢賢治

解説とイラストと共に掲載されています。(写真は宮沢賢治版)




とにかく、イラスト入りということで、とっつきやすい!


そして、解説も丁寧で分かりやすいため、その作品だけでなく、

その詩人の、人となりも分かるようになっています。




恥ずかしい話、私は、宮沢賢治と言えば「雨ニモマケズ」、

後は、童話作家のイメージしかなかったのですが、



この本を読むことで、とてもまじめで農業を愛した人であったこと、

妹も同じ結核で亡くしているなどなど、

学生に誇れる(?)雑学なども身につけられたりして、

詩に詳しくない私でも、とても楽しめました。



日本語の授業で詩を取り扱う時にも、役に立ちそうです~



もちろん、詩に興味を持った学生に勧めるもおすすめ。



今後も、続々発刊されるみたいなので、気になった方はお手にとってみてくださいね。






ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


関連記事
スポンサーサイト
日本語に詳しくなる本 | 【2011-06-30(Thu) 17:42:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]





Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。