スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




原発について

まだまだ暗い気持ちの日々が続いている毎日です。


必要以上に落ち込むことがいいことではないと、

分かってはいるのですが、なかなか気持ちが晴れない毎日です。



そんな私の胸に重くのしかかっているものの1つは、

やはり、福島第一原発でのニュースです。




実は、私の故郷には原発があります。

しかも、いっぱい。



そのため、昔から原発については、他の人より敏感で、

今も原発の最新ニュースを、携帯でチェックする日々が続いています。




原発というものに対して、私は幼い頃から不信感を持っていました。



海水浴に行く度に、海に浮かぶ白くて無機質な、

いかにも風景に不釣り合いの建物を、私はずっと異様に思っていたし、


電力会社が「環境に優しく安全なエネルギー」と謳って、

地元での原発見学会や、可愛いキャラクター作って訴えてみても、

誰が信じるもんか!と強く思っていました。



「そんなに、安全なら東京湾や大阪湾に立ててみればいい!」

ずっと、そんな風に思って育ったひねくれた子供でした。




しかし、地元の意見は、様々です。

原発によって、雇用は増えるし、お金がもらえるし町は豊かになります。



しかし、なぜ作ったらお金がもらえるのでしょう。

それは、やっぱり危険だからでは?


「お金をあげるから、どう?」って、

仕組み自体が、私はおかしいと思うのですが、

地元の人の中には、原発がなければ、生活できないという人もいます。



しかし、私はやはり原発には反対です。


今回の出来事について、東電の「想定外でした」という発言は、

全くもって受け入れられないものですが、

そもそも、原子力のように、人間が目に見えないものを扱うべきではないと、

私は今も昔も、強くそう思っています。



「地震や津波は天災だけど、原発は人災だった」と、私はそう思います。



NHKのニュースで見た、

未だに行方が分からない家族を探すために、

家のある原発から20km区域内に入りたい。


そんな男性が、涙ながらこぼした言葉。



「電気なんていらない。原発なんていらない。

ただ、家族に会いたいだけです・・・」



その男性の涙は、明らかに原発がなければ流されなかった涙です。




私は、上の男性の涙を、生涯忘れないと思います。

そして、これからもずっと原発反対を訴えていくのだと思います。




これ以上、無駄な原発を作らないでほしい。


原発を作るお金があるなら、日本の高い技術力をもって、

世界もうらやむような、クリーンエネルギー技術を開発してほしい。


そう願ってやみません。




そして、それ以前に、福島第一原子力発電所の問題が、

少しでも早く終息しますように・・・


以前の笑顔が、生活が、一日でも早く戻りますように・・・


そう願う毎日です。








ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


関連記事
スポンサーサイト
日本語教師の独り言 | 【2011-03-27(Sun) 22:46:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]





Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。