スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




日本語教師養成講座の良さ

日本語教師の養成講座について、こんな質問をもらいました。


 「日本語教師になりたいのですが、養成講座に行く必要はありますか?」 

という質問。



確かに、養成講座に行くには、

お金がかかる・・・ 時間もかかる・・・


日本語教育能力検定試験だけ突破すればいいんじゃな~い??



って、ごもっとも!



もちろん、養成講座なしで、日本語教育能力検定試験を突破できれば、

それはそれでいいんですが、

私個人の意見としては、養成講座には、養成講座の良さがあると思っています



まず、1つめの利点としては、

養成講座の420時間内では、たいてい実習が含まれているので、

いざ教壇に立った時に、戸惑わずにすみます。



それ以前に、就職する際にも、必ずと言っていいほど模擬授業があるので、

養成講座で、しっかり実践慣れしておいたほうが有利です。



そして、ここが一番大きな違いだと思うのですが、

老若男女問わず、日本語教師の仲間ができます



日本語教育能力検定試験は、それなりに難しい試験なので、

一緒に勉強した仲間は、何にも代えがたい貴重な存在です


就職後も、色々相談できるし、

私のように、仲間が海外に行けば、海外旅行にも困りません(笑)



もちろん、個人個人、色々な事情があると思うので、

どうしても、というわけではありませんが、

私は、日本語教師養成講座に行って良かったと思っています




ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


関連記事
スポンサーサイト
日本語教師養成講座420時間コース | 【2010-07-30(Fri) 12:05:29】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]





Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。