スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




日本語って難しいですか?


「日本語って教えるの大変だよね。 だって、他の言葉より難しいでしょ?」

これ、よく言われます。


でもね、日本語に限らず、どの言葉も難しいんじゃないかなぁと私は思います。

特に英語!

何年勉強してもうまくならないのはどうして??(泣)

(え?それは私の努力が足りないからだって?)


ただ唯一、日本語が難しいなぁと思うのは、主な文字が3種類もあるところ。


ご存知のとおり、主な日本語は、ひらがなカタカナ漢字で書き表します。

ひらがな約50字、カタカナも約50字、漢字約数万個… 

その他、いろんな記号、ローマ字 なんかも使っちゃいます。


こーんなたくさんの文字を、日本語学習者は覚えなければならないのです。

それも最初から。

もし「好きな語学を勉強していいよー」って言われたら、

私はきっと日本語を選ばないんだろうなぁ(笑)


敷居が、高すぎですよ~(ToT) 最初なのに・・・


例えば、今やだいぶん馴染み深いハングル(韓国語)ですが、

見慣れない文字はただの記号。


学習を始めたばかりの日本語学習者にとって、

日本語はきっと記号にしか見えないはず。


そんな記号が何万個とあったら、やっぱやーめようってなっちゃいません?!

ハングルでさえ覚えられなかった私は、やっぱり無理、無理・・・



1つの言葉を、3つの文字で表す日本語。

文字が変われば、受けるイメージも違います。

やど、ホテル、旅館。

同じ物を指しているのに、あら不思議。


でも、このおもしろさは、

長年日本語と付き合わないと分からないんですよねぇ・・・ふぅ。




ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


関連記事
スポンサーサイト
日本語まめ知識 | 【2005-03-30(Wed) 16:44:16】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]





Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。