カテゴリー [ここは日本?授業で異文化体験]




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




魔の旧正月・・・


日本を除くアジアの国では、今ごろお正月の真っ最中

ニュースによれば、花火や爆竹やらで、とっても盛り上がっているご様子。


しかし

日本の正月はとっくに終了していて、

「まだ、正月ムードが抜けなくて・・・」なーんて

今ごろ言っている人は、ただ単に、仕事がやりたくないだけだと私は思ふ。

(注:うちのダンナ 笑)



日本語学校にいる、アジアからの留学生はどうしているかというと・・・


もちろん、日本の習慣に合わせて、

だいたいクリスマスから正月明け(5日ぐらい)までお休みです。



にも関わらず、

今日こんなに欠席が多いのは、どーしてじゃーー


君たち、日本の正月も祝って(=学校休んで)、

自国の正月も祝う(=学校休む)つもりかーーい???


(って多分、彼らはそのつもり 笑)



こんなそんなで、旧正月の日本語学校は、静かなムードが漂いがちです。


でも、今年は週末が重なったため「まだましだ。」というご意見も。


確かに、平日5日ぐらい旧正月が重なったら、

これまた、たまったもんではないですよ・・・


頼むから、皆学校に早く来ておくれ~




ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサーサイト
ここは日本?授業で異文化体験 | 【2006-01-30(Mon) 23:18:17】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]




韓国のセンター試験

今週末は、ついに「大学入試センター試験

受験生の大きな山場ですね


さてさて、このセンター試験。

どうやら、どの国にも似たような試験があるようです。



特に有名なのが、

教育熱心な国として知られている「韓国のセンター試験」


私もニュースで見たことがありますが、

受験生よりも、必死な様子の応援団。


衣装あり、旗あり、太鼓ありで、

まるで、何かのお祭りのような雰囲気です。



この事実を聞いてみたところ、

生徒曰く「はい、本当に国のお祭りです」とのこと。



すべての学校は休みになり、

会社も受験生優先で、始業時間が遅れるとのこと。


はぁ~。その日はまるで受験生様々だな~。


それほど、教育熱が高いという表れでもあるんでしょうねぇ。

果たしていいのや、悪いのやら・・・



何はともあれ、受験生の皆さん!

自分の実力が、しっかり発揮できるように頑張ってくださいね





ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


ここは日本?授業で異文化体験 | 【2006-01-19(Thu) 19:04:26】 | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]




鉛筆で書く?それとも・・・?


皆さんは、勉強するとき、

鉛筆を使いますか? それともペンを使いますか?




日本で勉強してきた、ほとんどの人ならば、

そりゃ、鉛筆だよ!」と答えるでしょう。



しかし、

所変われば、なんとやら。


「鉛筆は子供が使うもの! 大人はペンを使うもの!」

と思っている外国人が、意外に多いのです!




そのため、日本でもペンを使い、

少しでも間違おうものなら、

間違ったところを黒く、ぐしゃぐしゃ・・・



こりゃ、なんともきたなくて、見づらい・・・^^;



おまけに、漢字圏の生徒達は、


ノートやプリントに、ペンでしっかり

芸能人のような、続け字サインをしていて、なんとも解読不可能


きっと、仕事では、ペンでサインをしてきたんでしょう。


が!



テストやプリントの名前欄に、

そんなしっかりしたサインはいらないから・・・



できれば、読みやすい字のほうが、

こっちとしてはありがたいんだけどなぁ~^^;




もちろん、マークテストで大学受験を行う学校もあるので、

「絶対、鉛筆を使うこと!」と、徹底して指導をしているのですが、



長年の習性って恐ろしいもので、

上級になってもペンを使う人がいたりします。



お願いだから、マークテストの時は、

鉛筆で塗りつぶしてちょーだいね・・・



だって、0点になっちゃうからね、0点に・・・





ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


ここは日本?授業で異文化体験 | 【2005-10-31(Mon) 17:28:23】 | Trackback:(0) | Comments:(12) | [編集]




山田って誰?


以前、中国出身の生徒に、こんなことを聞かれました



「先生、山田は、昨日図書館へ行ったんですか?」



へ? 山田って誰よー??


そんな名前の生徒は、うちのクラスにはいないはずだけど・・・



いろいろ考えをめぐらせている私を思ってか、


彼女は、使っていた教科書を持ってきて、

教科書内の「山田さん」を指差しています。



そう!


彼女は質問してきた「山田」とは、教科書内の登場人物で、

彼女は、教科書の内容のことを質問していたのです!




じゃ、せめて「山田さん」と言ってくれよー・・・

てっきり、友達かと思ったじゃないか・・・




後で、知ったことですが、

中国では「君」や「さん」などの呼称がないそうで、



とっても偉そうに聞こえますが、

「おい、山田。」「なんだい、田中」と呼び合うのが、

友達同士では一般的。




その影響を受けて、中国出身の生徒達は、

平気で、教科書の人物を、あたかも友達のように呼び捨てにします。笑



聞いているこっちは、呼び捨て = 親しい人を連想してしまうので、

いきなり聞かれると、上のように、とっても違和感です。





以前、この事実を知らない、初級の学生に、


○○(←私の名前)さんは、学生じゃありません。先生です。」


という文を、書き取りをさせたことがあります。



すると・・・


○○は、学生じゃありません。先生です。」と、


私の名前を、呼び捨てにした回答が続出・・・^^;



一体全体、君たちは、私の友達か・・・笑



以後は、

「日本では、「さん」や「君」を使うのですよ~。」という指導を

忘れないようにしています。


生徒達の将来も思って・・・笑



意外なところで、笑わせてもらった私でした。





ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


ここは日本?授業で異文化体験 | 【2005-10-14(Fri) 15:04:05】 | Trackback:(1) | Comments:(10) | [編集]




世界の電車の真実


7月27日の記事で、日本の電車の不思議について書いてみました。



他の国ではどうなっているのか、とーーっても気になった私は、

新学期早々、生徒たちに質問!




「日本の電車、どう思いますか?」の問いに、


「便利です。」と答えた人が、大半。



あと、

「早い電車があります。」(多分新幹線のこと・・・


「人が多いです。」(これは、大都市の朝だからだよ。)


「寒いです。」(笑 じゃ、弱冷車に乗ってください)




「静かです。」  ん ? 静かです??


よく聞いてみると、日本のように、携帯や大きな声で会話するのは

特別、禁止されていない国が多いようです。




あと、中国の人は、口をそろえて、


「先生、電車では、絶対寝てはいけません!

 中国は危険ですから、すぐ泥棒が来ます!!」 



ど、どうも・・・ご丁寧に忠告、ありがとう・・・^^;




電車で化粧をする女性については、


やはり大半の生徒が、「おかしいです。変です。」と否定的でしたが、



韓国出身のある女の子は・・・

「韓国では、皆、化粧をしています



ん? 皆?????

皆って、全員ってことだよ。知ってる??



「化粧だけじゃなくて、韓国人、お菓子も食べます。

 大きい声で、話します。大きい音で音楽も聞きます。

 とてもうるさいです。



えーーー? ほんと? そりゃすごいねー!



ということで、電車のマナー、ワースト1位は、韓国に決定!


(適当に決めたので、苦情は受けつけません。あしからず^^;)



でも、本当なんでしょうか? 


真実の韓国の電車を知っている方、ぜひコメントください。




このように、電車一つとっても、お国柄がはっきり^^

いろんな発見が、とてもおもしろかったです。



最後に!

「彼女が、電車で化粧をしていたら、どう思いますか?」の問いに、

「嫌ですが、怖いので何も言えません。」と、答えていた、中国の男の子。



かわいいねぇ~

中国は、かかあ天下ってやっぱり本当なんだろうなぁ~



中国社会を、垣間見た一瞬でした。^^




ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


ここは日本?授業で異文化体験 | 【2005-09-08(Thu) 15:36:32】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]





Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。