カテゴリー [日本語教師検定]




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




日本語教師検定


なになに?

日本語教師が受ける試験が、増えるらしいーー??!!


そんな噂を聞いたのは、先月のことです



事実だったらしい、その新しいその試験の名前は「日本語教師検定」!


早くも第1回目は、3月に実施されるそうです。



っていうか「日本語教師検定」って、なんだそりゃ・・・



最初に、この噂を聞いたとき、

「これ以上、試験を増やしてどうするつもりだろう・・・」

と、私は思いました。




今、日本語教師になりたい人が目指す試験として、

「日本語教師教育能力検定試験」というものがあります。



日本語教師の基礎的な力を測るものですが、

出題範囲も広く、内容も専門的なため、

合格率は、毎回17~19%と、狭き門。



そこで!

この「日本語教師検定」で、級を付けることで、

日本語を教える実力が分かるようにしたものが、この試験です。



だから、

「あなたは日本語検定3級。私は2級。

 だから、私のほうが教えるの少し上手ね~


みたいな会話が繰り広げられるのだかどうだか?




でも、こんなのいらない・・・と思うのは私だけ?



実際、教えていると準備するだけでも大変なのに、

この上、テスト勉強なんて!


おまけに、何回も受けて級を上げていくような、

そんなお金、私にはなーい!!


(ちなみに1回、6000円。何回も受けたら馬鹿にならない!)



というか、この試験でいい級をとったら、

給料上がるの? 待遇上がるの?


そんな補償もないのに、試験だけ増やして・・・

そんなことより、日本語教師の待遇を上げる努力をしろーー!!



と、叫びたくなっているのは私だけでしょうか?




このテストは、

今までの難しい試験を受けたくない。けれども日本語は教えたい! 

そんな人たちが受けるものとも聞きました。



しかし、ボランティアで教えている人たちも、

熱心なひとたちが多いのに、

果たして、その人たちに、級をつける必要があるのかどうか。




待遇の悪さがひびいてか、

最近は、日本語教師を目指す人も減っているという噂もあります。

それに伴い、日本語教師を養成する講座も減っているとか。



日本語教師を養成する学校たちが集まって、実施されるこの試験。


もしや、このテストで財源確保しようとしてるーーー???


って疑いの目を向けている私は、ひねくれ者でしょうか??



注:ちなみに、これは私の勝手な憶測によるものですので、あしからず。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサーサイト
日本語教師検定 | 【2006-02-18(Sat) 17:29:19】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]





Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。