カテゴリー [真の国際理解って・・・?]




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]




山口福祉文化大学で留学生が行方不明の謎・・・


「山口福祉文化大学で、留学生90人近くが行方不明の謎」

と、いう特集を、今朝「とくダネ!」でやっていた。



謎ということはない、留学生と称して日本に来た人たちが、

大学を辞め、行方をくらまし、

不法滞在しながら働いているという事実があるだけだ。




いくら不景気と言われながらも、やはり日本はアジアの経済大国。

出稼ぎに行きたいが、日本で働くことは難しい・・・




そこで、留学生としてビザを獲得し、勉強のためと偽り日本に入国。


その後、姿をくらまして不法就労。



というのは、意外に簡単に起こりえたりする。




そして、こうして法にそむいて働く人たちは、

簡単に犯罪に巻き込まれやすいという事実も明らかなわけで・・・




それを防ぐべく、巷の日本語学校は、

必死に学生の出席を管理しているというのに、



それで、いいのか、大学よ!!




そんな大学側は、行方不明の学生は探していると言いながら、

今年も例年通り、学生を募集。



全く反省の色なしじゃない?




こんな経営しか頭にない大学は、即刻留学生の受け入れを停止すべき!


そして、勝手につぶれちまぇと悪態をつきたいのは山々だけど、



本気で勉強するために、山口福祉文化大学に来る留学生もいるのだろうし、


その学生たちには可愛そうなことだし・・・





国は、政府は、入国管理局は、

もっと真剣に、早急に、大学側の実態を調べるべきだと思う。



そして、不法労働を生み出すような体制の大学は、

留学生の受け入れを制限したり、

補助金をカットしたり、しっかりした対応をすべきだと思う。



日本語学校では、一応日振協という組織があり、

日本語学校の質を管理しているのだけど、

大学は、そんな管理するシステムはないのでしょうか・・・



そうしたことが、留学生の質を守るためでもあるし、

日本の治安を守ることにもつながると思うんだけどなぁ。



ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


スポンサーサイト
真の国際理解って・・・? | 【2012-09-27(Thu) 15:10:42】 | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]




フェアトレードで海外協力してみました

日本語教師は、色々な偏見を持たず、どの国の人にも優しく平等で・・・


そんな思いは、もちろん持っていますが、現実はなかなか難しいもので、

この仕事をすればするほど、本当に国際理解って難しいなって思い知らされます



でも、だからと言って、やはり世界は平和な方がいいし、皆幸せであったらいい。

常日頃そう思うのも、事実です。



そんなダメ日本語教師でもできること。

そんな気持ちで、初めてフェアトレードで、買い物をしてみました。



フェアトレードとは、作った人に適正な賃金を支払い、

その人たちの生活向上を支援する、買い物を通じた海外協力のこと。



フェアトレードって立派なことだけど、高い、あまり可愛くない、

そんなイメージでしたが、今は本当に色々な商品があるもんです!



私が買ったのは、これ↓

フェアトレード エコバッグ

「ネコのジュートエコバッグ」
 

なんと、お値段これで800円! 安いやん!!


これで、少しでも海外協力できるものならば、本当にお安いもんです



他にも、欲しいものがいっぱいあった、このサイト「クラフトリンク南風」
 
他にも楽天などで探すと、いっぱいいっぱいフェアトレード商品が出てきます。

★「楽天」で「フェアトレード商品」を探す★


どうせ買うなら、フェアトレードがいいじゃん!


皆さんも、フェアトレードで、手軽に国際貢献してみませんか~




ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


真の国際理解って・・・? | 【2011-09-14(Wed) 23:50:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]




子供たちすべてが・・・

何かが起きた時、より被害をこうむるのは、

お年寄りや子どもと言った、いわゆる社会的弱者と言われる人たち。



今回の震災でも、多くのお年寄りが住む家を奪われ、

この国を未来を支える子どもたちが、国の根拠のない、

よく分からない対応で、今現在も、被曝を受け続けている。



戦争だってそうだ。


全く罪のない赤ちゃんに、生まれつきの障害があったり、

幼い子供が、銃を持って戦っていたり・・・




でも、そんな戦争は、この震災が起きるまで、遠い国の物語だった。



でも、今回の原発事故は、戦争となんら変わらないのではないのだろうか・・・




戦争では、普段の生活では考えられないウラン弾や枯れ葉剤が、

そして今回は、放射性物質が空から降ってきた。




どちらも共通しているのは、自分の意志ではないのに、

今まで普通の暮らしをしていたのに、悪いことなんて何もしていないのに、

苦しんでいる人がいっぱいいるということだ。



悲しい・・・



この世界中のすべての子供たちが、

平和な環境で日常を暮らすためには、自分に何ができるのか・・・



震災以来、今もずっと問い続けている。


自分の子供たちが、日本の子供たちが、そして世界中のすべての子供たちが、

ずっとずっと、平和で暮らせる世の中でありますように・・・



今は難しくても、そんな日がいつかいつの日が、来てほしいと切に願う。


日本語教師としてというよりも、一人の母として、切に願っている。







ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


真の国際理解って・・・? | 【2011-05-27(Fri) 23:26:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]




今こそ、日本人の底力を!!

日本で、恐ろしい未曾有の大震災が起きてから、約1週間が過ぎた。


個人的な事情も重なり、ここ1週間は何も手に付かない状態が続いていた。

(いや、実は今も続いているのだけど・・・)


そんな中、今日、一人の中国人の生徒に声をかけられた。


「先生、日本はすごいですね! 

同じ地震が中国で起きたら、中国はおしまいです」と言う。



その理由は、報道で報じられている、

日本人の思いやりや、礼儀正しさにあるという。



少ない食べ物を、皆で譲り合って食べたという話や、

自分も被災者であるのに、

もっとひどい被災をした人にと、物資を提供した話。


はたまた我こそはと!

食糧や燃料が欲しい心を抑えて、何時間も列をなして並ぶ日本人の姿などに、

感動を覚えたという。



中国では、まずそういうことはありえず、

それどころか、今中国では、放射線が降ってくるとの噂が広がり、

調味料までしっかり買い占める人が増え、物品不足。


(遠くに飛ぶにもほどがあるだろう!と私は思うのだけど・・・)



特に、人気の高い、日本製の赤ちゃんの粉ミルクなどは、

地震後のものは汚染されて危険だと、今の在庫を大量買いする人が続出。



その生徒自身も、中国の友人などから何度も帰国を迫られたというが、

「中国の大気汚染のほうが、よっぽど怖いよ」と笑い、言い放ったと言う。



愛国心の強い彼女だから、今回の行動はとても驚いたが、


「先生、日本は強いよ、負けないよ!」


と、笑顔で去っていった。





元々、日本人は他国に比べて、争いを好まない穏やかな国民だと私は思う。


その性格が災いしてか、最近の日本は政治腐敗や不景気など、

全く、いいニュースがなかった。



しかし、元々日本人は、とてつもない底力を持っている国民なのだ。


そして、今こそが、この日本の危機に対して、

日本人が、本来持っている底力を見せる時だと私は思う。



他人を思いやる気持ちや思いやりを後ろ盾にした、

日本人の底力は、本当に強いのだ!

どこの国にも負けない。


私はそう信じている。



日本人は強いし、絶対に負けないし、諦めないのだ。


今回の危機だって、絶対乗り越えて見せる。



今だって、原発の危機を救うべく、現地で必死に作業をしてくれている人がいる。

寒い被災地で、復興を願って、耐え忍んで暮らしている人がいる。



そんな人たちのために、今私ができること・・・



私も、微力かもしれないが、同じ底力を持つ日本人のはしくれだ。


今、私がいる場所からできることを、精一杯やっていきたいと思う。



一日も早く、被災地で、穏やかな暮らしができることを祈りながら、

しっかり考えて、自分のできることをやっていきたいと思う。


日本は強い。

絶対に負けない。


だから、共に頑張ろう!日本!!




ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


真の国際理解って・・・? | 【2011-03-17(Thu) 23:02:06】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]




外国人集住都市会議

新聞の下隅に、小さな記事

「外国人集住都市会議が、八日、東京都内で開かれる」



外国人集住都市会議とは、

日系外国人が多く住む、愛知や静岡、群馬などの28市町村で作る、

外国人対応について、協議する会議です。



(外国人をめぐる動きは、

日本語教育能力検定試験にもたびたび出題されるので、要チェックです~)




さてさて、今回の会議では、

外国人が直面している問題を解決するために、

以下の項目を、政府に求めたそうです。


① 外国人庁(仮称)の設置

② 日本語学習機会を保障する制度の導入

③ 雇用環境の改善



う~ん、どれも大事だ!


一日本語教師の、個人的意見ですけど、

政府の外国人に対する対応は、とってもおそまつです



入国や出国制度に対してもそう、

日本で生活する人に対しては、もうほんと最悪です・・・



日本語教育に対する制度、特に子どもに対する教育は、

おろそかというか、全く関心なしというか・・・



このままいくと、増え続ける外国人、言葉話せない、就職難、

失業率も増え、犯罪も増え、治安も悪くなり・・・

なんてことが、容易に想像できちゃいませんか、政府さん!


対策としては、

日本語教師の資格を持っている人を、もっと小中学校に採用するとか、

しっかりしたボランティア団体に、もっとお金を出すとか、

やれることは、いっーーーーーぱいあるわけです。



でも、悲しいかな、全くの無関心。


お~い、お~い、お~ぃ

聞こえてますか~??



日本の悪い癖。事が起こってからじゃ、もう手遅れなんですよ~。

今のうちに、なんとか対策を、どうぞお願いします



そのためにも、このような外国人集住都市会議のような会議を、

私は、応援し続けます


難しいけれど、なんとか外国人と共存できる日本を目指して・・・





ブログランキング参加中。参考になった方はポチっと押してね

日本語教師人気ブログランキングへ  


真の国際理解って・・・? | 【2010-11-11(Thu) 13:11:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]





Copyright © 日本語教師の日本語大好き生活 【日本語教師になりたい人を応援します!】 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。